ウエストリンギアの育て方|植物図鑑

植物名
ウエストリンギア
学名

Westringia

英名
Coastal rosemary,Australian rosemary
別名・流通名
オーストラリアンローズマリー
科名
シソ科
属名
ウエストリンギア属
原産地
オーストラリア

ウエストリンギアの特徴

ウエストリンギアはシソ科の常緑低木です。別名をオーストラリアンローズマリーと言い、木立性のローズマリーに良く似た形状をしています。違いは、ウエストリンギアの方が葉の色が淡く枝も華奢で柔らかく、触れても香りがしません。花はローズマリーに良く似た薄紫の小花を咲かせます。日当たりさえ良ければ(真夏と真冬以外は)一年中花が楽しめる四季咲きです。特に春から初夏は花数も多く、観賞を楽しめます。ローズマリーに比べて生長が早く、茂みになります。斑入りの品種もあり、より軽やかな印象を受けます。

 

ウエストリンギアの詳細情報

園芸分類 庭木、常緑
草丈・樹高 1.5m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 薄紫
開花時期 四季咲き(真夏と真冬を除く)

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング