クリスマスに飾りたい!おうちキャンドルホルダーをつくろう

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

もうすぐやってくるクリスマス!

クリスマスに向けて飾りつけしていますか?あんまり大きいものを飾れないし、片付けが大変な方にオススメしたいのが「おうちキャンドルホルダー」。海外の冬の街並みのような雰囲気を醸し出すこのおうちたち。中に入れているのは身近に手に入るようになったLEDのキャンドル。暖かい雰囲気の街並みをおうちに作ってみませんか。

おうちキャンドルホルダーDIY!

用意するもの

・型紙
・厚紙
・ハサミ
・カッティングシート
・のり
・カッター
・はさみ
・LEDキャンドル

今回、ほとんど100均で揃えられるもので作成しました。LEDキャンドルも100均で購入しました。型紙は自分で作りたいものを作ると良いとおもいます。また厚紙の硬さもお好みで選びましょう。

ステップ1.カットする

型紙を厚紙に貼ってカッティングしていきます。スティックのりを軽めにつけて、型紙を動かないようにしてます。べったりと型紙を貼ってしまうと、はがす時汚くなってしまうので注意しましょう。ご自宅にスプレーのりがある方は、はがせるものを使うとやりやすいと思います。

型紙を厚紙に貼ってカッティングしていきます。スティックのりを軽めにつけて、型紙を動かないようにしてます。べったりと型紙を貼ってしまうと、はがす時汚くなってしまうので注意しましょう。ご自宅にスプレーのりがある方は、はがせるものを使うとやりやすいと思います。

 

型紙に合わせてカットしていきます。窓は後ろからも切り込み入れるとカットしやすいですよ。

型紙に合わせてカットしていきます。窓は後ろからも切り込み入れるとカットしやすいですよ。

ステップ2.折り目をつける

今回は、硬めの厚紙を使用したので、折り目を軽めにカッターを入れています。こうすることで、紙を折りやすくします。

今回は、硬めの厚紙を使用したので、折り目を軽めにカッターを入れています。こうすることで、紙を折りやすくします。

 

どんどん追って、型紙ははがしていきます。

どんどん追って、型紙ははがしていきます。

ステップ3.のり付けをする

のり付けをしていきましょう。厚紙がある程度、薄いものならスティックのりでもつくと思います。今回は、厚紙がしっかりつくようにスチのりを使用しています。

のり付けをしていきましょう。厚紙がある程度、薄いものならスティックのりでもつくと思います。今回は、厚紙がしっかりつくようにスチのりを使用しています。

 

おうちの屋根をつけて完成。

おうちの屋根をつけて完成。

完成!

中にLEDキャンドルを設置して、飾れば素敵!まわりにモミや松ぼっくり、クリスマスの雑貨を置いたら可愛いコーナーができそうですね♪ 

中にLEDキャンドルを設置して、飾れば素敵!まわりにモミや松ぼっくり、クリスマスの雑貨を置いたら可愛いコーナーができそうですね♪ 

▼関連ワード

「クリスマスに飾りたい!おうちキャンドルホルダーをつくろう」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ