根詰まり(ねづまり)|植物の調子が悪い原因は?

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

なんだか植物の調子が悪い…そんな時どうすればいいのでしょうか。もしかしたらそれは根詰まりが原因かもしれません! そこで今回は根詰まり(ねづまり)について紹介します。

目次

こんな時は、根詰まりかも⁉

根詰まり(ねづまり)とは、鉢の中が根っこでギュウギュウになってしまい、これ以上伸びることが出来なくなっている状態のことです。

鉢底から根が出てきている

鉢底を裏返すと、根っこが見えてます。根っこが鉢底から出ていると根詰まりのサインかも知れません。

鉢底を裏返すと、根っこが見えてます。根っこが鉢底から出ていると根詰まりのサインかも知れません。

新芽が小さかったり、下葉が黄色い

根が詰まると、呼吸ができなくストレスや負荷となり、新芽が小さいものであったり、下葉が黄ばんできます。

下葉が黄色くなってきたら、鉢底をみて根の確認をした方が良いと思います。

また、それ以外にも症状があると思います。

水切れがしやすい

根が鉢の中をギュウギュウになっていまい、水が吸えない状況です。

普段、土の中は団粒構造(だんりゅうこうぞう)になっていて、その土の隙間に水が溜まったり、空気が入っています。

根がギュウギュウだと水をあげても、水が溜まらずに鉢がすぐ乾いてしまいます。

団粒構造(だんりゅうこうぞう)とは

土は元々とても小さい粒でできていて、その土がくっついて小さな塊になったものを団粒と呼び、団粒が集まってできている土を団粒構造の土と言います。

目次に戻る≫

そんな時は、どうしたらいい?

植え替えをしましょう

鉢から出してみると、根っこがパンパンに詰まってました。鉢底ネットも包み込んでいるほど根を張っています。

鉢から出してみると、根っこがパンパンに詰まってました。鉢底ネットも包み込んでいるほど根を張っています。


そしてやや固いです。

そしてやや固いです。

【用意するもの】

・鉢(今よりひと回りくらい大きいもの)
・鉢底石
・鉢底ネット
・スコップ
・土(植物に合ったもの)


このまま植え替えられませんので、根っこを整理します。根っこを優しくほぐして古い土と根っこを落とします。

このまま植え替えられませんので、根っこを整理します。根っこを優しくほぐして古い土と根っこを落とします。

 

根っこは長ーくなっていますので、1/3くらいまでカットします。

根っこは長ーくなっていますので、1/3くらいまでカットします。


最初の鉢より一回り大きい鉢を用意します。鉢底ネット、鉢底石を入れてからそれぞれの植物に適した用土を入れます。その後、根を整えた植物を入れます。

最初の鉢より一回り大きい鉢を用意します。鉢底ネット、鉢底石を入れてからそれぞれの植物に適した用土を入れます。その後、根を整えた植物を入れます。

 

土を隙間に入れて植えていきます。上まで土はいれないで、2cmくらいは開けておきましょう。

土を隙間に入れて植えていきます。上まで土はいれないで、2cmくらいは開けておきましょう。
 

土を整えたら最後にお水を与えます。鉢底からお水が流れでるくらいたっぷりと与えます。植え替え完了です!  基本の植え替えは、このような流れでやれば大丈夫です。植え替え時に根を傷めるといけないので、やさしく扱いましょう。今回は人気のハーブ”ローズマリー”の植え替えをしました。  植物によって植え替えの方法は多少異なります。また植物によって、根っこの形が違います。植え替えの際に観察してみましょう。

土を整えたら最後にお水を与えます。鉢底からお水が流れでるくらいたっぷりと与えます。植え替え完了です!

基本の植え替えは、このような流れでやれば大丈夫です。植え替え時に根を傷めるといけないので、やさしく扱いましょう。今回は人気のハーブ”ローズマリー”の植え替えをしました。

植物によって植え替えの方法は多少異なります。また植物によって、根っこの形が違います。植え替えの際に観察してみましょう。

目次に戻る≫

 

\根ってどんな種類があるの?/

続きを読む

Pages: 1 2
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「根詰まり(ねづまり)|植物の調子が悪い原因は?」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ