アーバングリーンSPOT!屋上温室とカフェを楽しむ「Botanize Shirokane」

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

 

東京・港区白金

なんともセレブがたくさんいそうで、高級なイメージが浮かんでくる地名にあるカフェの屋上がどうにも気になる。なぜならそこはコーデックスやサボテンを取り扱うお店だから。

そのお店の名前は「Botanize Shirokane」

場所は恵比寿・広尾・白金台・白金高輪の4駅からアクセスができるという好立地のスポットです。

 

店内はどこを撮っても絵になる

扉を開けたら階段にメッセージが。この時点で、ワクワクしてきます。

店舗の内装、外装は代表の横町さんが手掛けており、店内の随所に写真映えするスポットがふんだんに組み込まれています。これはシャッターを切らずにはいられないはず。

1〜2階はカフェで、3〜4階がBotanize Shirokane。3階では鉢やオリジナルグッズが販売しています。

 

いざ屋上温室へ

約25平米の温室にはコーデックス、ユーフォルビア、サボテン、アロエなどが約1,000株ほど並んでいます。取材した日がポップアップストアの最中だったため、通常より数は少なかったのですが、それでも見応え抜群。現地玉(原産地の株のこと)のサボテン・コピアポア。ワイルドな姿は圧倒的な存在感を放っていました。

植物は代表の横町さんが農家さんや生産者さんに自ら足を運んでセレクトしたものから、海外から輸入したものまで様々。

コーデックス(塊根植物)は厳選された樹形が揃っていました。海外からの苗は仕入れてから発根するまで温室でしっかりと管理をしているそう。

 

コーデックスはもちろんですが、横町さんの今熱い植物はサボテン・ギムノカリキウム。中でも扁平な姿の株をセレクト。確かにどれも綺麗な扁平。

 

今人気なのは夏型のコミフォラ系やパキポディウムとのこと。どれもこだわり抜いて選ばれた株なので樹形で悩んでしまいそう。

 

人気の鉢を聞いてみた

Botanizeは植物だけではなく、鉢も見逃せない人気アイテム。手頃な価格の鉢と、作家とのコラボポットがあります。コラボポットはひとつひとつが手作りのため、数が限られていてどれも完売していました。今回は貴重な鉢を見せていただきました。

 

invisible ink(インビジブル インク)

雑誌掲載でも話題になり、Instagramでも人気のinvisible ink。横町さんもその人気の火付け役のひとり。今ではポップアップストアなどで販売する時、オープン前に行列ができるほどとのこと。

こちらの白い鉢は白金店のオープン記念(非売品)、黒は代官山店の1周年記念に作ったものとのこと。

 

NEOSHIHO 朔×Botanize (写真右)

大人気のシリーズの鉢をBOTANIZEカラーで作ったものがこちら。1点ずつ鉢底にナンバリングがされています。鉢底穴もBotanizeのロゴでかたどられています。

 

然(ZEN) POT(写真中央)

沖縄で生産されているやちむんの鉢です。自然の中にある変化、現象を楽しむをコンセプトにしたブランドです。この鉢は何度も何度も試作を重ねて出来上がったとのこと。

どの鉢も1点ずつ表情の違う鉢だからこそ惹きつけられるものがあります。人気の鉢に運よく出会えたらラッキー!そのチャンスをお見逃しなく!

 

植物を楽しんだ後は、カフェへ

Botanizeの嬉しいところは1~2階が「anea cafe(アネア カフェ)」ということ。優しい自然光が入る店内でひと息。

旬の素材を活かしたオリジナルメニューはパスタ、メイン、デザートなど種類も豊富です。

また、anea cafeは店内全席ワンちゃんの同席OKなのでドッグカフェとしても人気です。大切な人と、ワンちゃんと素敵な時間を過ごしては。

店内奥にある螺旋階段は2階へと続いています。2階は1階よりラグジュアリーな雰囲気。

貸切もできパーティープランもあるので、結婚式の二次会などのパーティーや展示会などにもおすすめです。

 

テイクアウトもOK

ドリンクなど一部メニューはテイクアウトも可能です。お店の入り口にテイクアウト用の窓があります。

テイクアウトコーナーの足元にも注目してみて。細部まで素敵な演出が。

店舗の細部から植物までこだわりが詰まったBotanize Shirokane。お気に入りの植物を探すと同時に、フォトスポットを探すのも楽しいはず。ぜひ足を運んでみてください。

 

▼店舗の動画はコチラ▼

 

Botanize Shirokane

東京都港区白金5-13-6 ANEA BLD.3F-4F
Open:12:00-19:00(※月曜のみ 16:00 open)
close : 水曜日

TEL:03-6277-2033

 

<anea café白金>

東京都港区白金5-13-6 ANEA BLD.1F-2F

Open:8:30-23:00

close : 水曜日

TEL: 03-6450-3502

 

EVENT INFO

BOTANIZEが参加しているイベントが開催されます。

YES GOOD MARKET

日時:2018年5月20日(日) 10:00~18:00

会場: エスパルスドリームプラザ 海側ウッドデッキ前

住所: 静岡県静岡市清水区入船町13-15

<コンセプト>

アメリカ西海岸に代表される ストリート・カルチャー。 そこには、スケートボードやサーフィンが生活の中心に あり、あたりまえのように上質なアートや音楽が溢れて いる、そんなカラフルで洗練されたライフスタイルが根付いています。

今回 3 回目となる Yes Good Market では、そんなストリート・カルチャーを実際に目で見て、手で触れて、 日々の暮らしに取り入れる「きっかけ」を気軽に感じて もらえるような、選りすぐりのコンテンツをたくさんご 用意して、前回よりもさらに、訪 れた方々の心と感覚が 豊かになるようなひとときをご提案したいと思ってい ます。ぜひ、みなさまに共感いただき、一緒にステキな空間を 作り上げられたら光栄です。

出店者予定

<ART>
NAIJEL GRAPH・ace・Aimi Odawara・Kahoko Sodeyama・dugudagii・Okataoka・Banana Yamamoto・
Kansuke Akaike・ Yutaro Sato・Takeru Iwazaki・Atsuo Morrishita・Yachiyo Katsuyama・taro・Ryouta Tanabe

<FOOD>
BUY ME STAND・青果ミコト屋・KAISO・TRE FLIP BAGLE&BREADS・FLOWER COFFEE / BREW BAR ・HUG COFFEE ・CHILL OUT・chabashira

<SHOP>
BOTANIZE・Freada(FREAK’S STORE)・fridge・TACOMAFUJI RECORDS・NATAL DESIGN・HALF TRACK PRODUCTS・MANEBU・NOWHAW・Second Lab.・Patricio・Diyer(s)・LOCALS ONLY・SOLARIS HATMAKERS・Surreal・CAPTAINS HELM TOKYO・TRUNK’S・dajac・TALKY・TACORIDE・bensema・TSUNOKAWAFARM・THE BULB BOOK・Chi-bee・PIPPEN STORE・SALACS・Short pants・ETERNAL・OLD WALL・magforlia・STORY・KFA・HEIGHTS・BerBerjin SHIZUOKA・GEE・HAPPY&SLAPPY・MOROCCO・STUDIO CALM・SEE SEE

主催/企画: SEE SEE

▼関連ワード

「アーバングリーンSPOT!屋上温室とカフェを楽しむ「Botanize Shirokane」」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

おすすめ