「フローラ黒田園芸」黒田和義さん。植物好きが憧れる園芸店バイヤーにインタビュー。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

プロフィール

■名前: 黒田和義
■年齢: 38歳
■職業:フローラ黒田園芸バイヤー
■出身地: 埼玉県
■活動拠点:埼玉県

 

自己紹介をお願いします。

農業高校を卒業後、家業であるフローラ黒田園芸に就職しました。フローラ黒田園芸のバイヤーでもあり、植物全般のほか鉢や雑貨を仕入れています。プライベートでは三人の子どもの父であり、趣味で木工工作、DIYをしています。また、自宅の隣に畑があるので野菜づくりを楽しんでいます。

 

フローラ黒田園芸の成り立ちを教えて下さい

祖父の代は農家で、田んぼや畑で自給自足の生活をしていました。父親の代では、植木の生産の修行で知識を得た後、一年草のポット苗や植木を生産していました。最初は生産していたものを市場に出荷していたのですが、徐々に直接ハウスへ買いに来る方も増えて、売店という形になっていきました。

 

フローラ黒田園芸さんの置いている商品には何がありますか?

屋外には、季節のポット苗、花鉢、庭木や多肉植物、サボテンなどがあります。店内には観葉植物やドライフラワーなど室内で育てたり、飾ったりする種類の他、肥料や土、植木鉢などの園芸用品を取り揃えています。

 

素敵な佇まいのお店ですね。敷地内にある小屋は、黒田さんがつくられたのでしょうか?

小屋は手作りです。たまたま父親の知り合いで大工をしている方から廃材をいただいて、小屋やベンチをつくりました。父親は、自分で何でもつくりたいという性格で、敷地内にあるものは手づくりのものが多いです。つくった小屋の中は、実際に薪置き場や用具入れとして活用しています。お金をかけてつくったものというより、マネしやすいかなという提案ができたらいいなと思います。

 

黒田さんが植物の道を選んだきっかけを教えて下さい

園芸店が家業であったのもそうですが、高校時代にフローラ黒田園芸でアルバイトをしていて、三年生のときにお店の改装のタイミングがありました。改装後は秋にお店をオープンする予定だったので、夏の間にがしがしと働いているうちに興味を持ち、ここに就職することを決意しました。

 

黒田さんが思う、花、植物の魅力を教えてください。

様々な色や形のお花は、見ていて飽きないですし面白いなと思います。青々としたグリーンや大きく育った樹木をみていると、生命力に溢れていて心が落ちつき、とても癒されますね。特に春先から初夏に出回る新緑が好きです。

 

草花を仕入れるときのこだわりやポイントはありますか?

定番の植物でも、花の形や色が面白いものや、植物だと樹形が変わっていて個性的なものを選んでいます。新しく出回っている植物の品種やちょっと変わった植物も、勉強しつつ仕入れていますね。

 

好きな草花やよく寄せ植えでつかう種類は何ですか?

個人的には華やかな花というよりは、ワイルドで野生味あふれる野草やシダ植物、ツワブキなど日陰向きの種類が好きです。寄せ植えを作るときは、花より葉が印象的なカラーリーフをよく使います。そういう種類の方が、開花も意識しないので管理がしやすいです。

 

寄せ植えを作るときに心がけていることはありますか?

メインになってくる植物は、開花する期間が長いものや、丈夫な種類を選ぶようにしています。作ったそばから馴染んで見えるように、動きのある形の植物を入れるようにして、作ったものをすぐに見られることを意識して作っています。

 

寄せ植えやハンギングバスケットの管理のポイントを教えてください。

よく観察することです。まめにハサミを入れて、込み合った枝や枯れた葉などをカットします。次々と開花するようなお花をメインにした寄せ植えは、花がら摘みや追肥などしてあげると長く楽しめると思います。寄せ植えやハンギングバスケットも、年に2回ぐらいは手を入れて組み直したり、植え替えたり、メンテナンスをおすすめします。

 

日頃からたくさんの植物と触れ合っていると思いますが、思い出に残る植物とそのエピソードはありますか。

15年位前に、自宅の庭にユーカリの木を植えました。その頃は、ユーカリがあまり出回っていなくて育て方の情報も少なかったんです。庭に植えて、3年もしたら2階よりも背が高く育ち、幹も太ももくらいの大きさになってしまったので、胴切りしました。植物も植える場所や環境を考えないといけないんだな、と勉強になったことを覚えています。

 

これから取り組んでいきたいことや夢などあれば教えてください。

マイペースな性格なので、夢や野望や目標などはないですが、おもしろい植物をつくっている生産者さんや産地を訪ねられる時間がつくれたらいいなと思います。子どもたちが大きくなったら、自然の多いところで畑仕事をしながら、ゆっくり暮らしていきたいですね。

 

最後に何かあれば一言お願いします。

よくある質問で、この植物は室内で育てる種類ですか?外で育てる植物ですか?と聞かれることがあります。僕個人としては、中で楽しむことはできますが、基本植物は外で楽しむものだと思います。もちろん室内で楽しむのもいいと思いますが、植物の生長期には外に出した方が植物本来の発色や、生長する美しい姿を見ることができるのでおすすめしています。気温が暖かい季節は、外で元気な株に育てて楽しんでみてください。

ーーー黒田さんありがとうございました。

あくまでも自然に。

あれこれと手を加えていくのではなく、花や植物をよく観察し、そのありのままの姿を大事にしていくことが大事なのだと黒田さんのお話から感じました。その姿勢が、全国からお客さんが足を運ぶ理由の一つだと思います。今回園芸店の雰囲気そのままに、とても穏やかな雰囲気でインタビューに答えて下さった黒田さん。ぜひ少し足を延ばして、黒田さんが作り出す自然で洗練された植物の世界を覗きに、お店を訪れてみてくださいね。

▼フローラ黒田園芸のサイトはこちら!

http://florakurodaengei.com/

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「「フローラ黒田園芸」黒田和義さん。植物好きが憧れる園芸店バイヤーにインタビュー。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『ボタニカルピープル』デイリーアクセスランキング

おすすめ