12月21日の誕生花|カサブランカ

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

12月21日の誕生花はカサブランカです。カサブランカについて、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

12月21日の誕生花

12月21日の誕生花は「カサブランカ」。

「カサブランカ」の花言葉は「高貴」「純粋」。

 

カサブランカについて

科・属  ユリ科・ユリ属
和名  カサブランカ
英名  Lily
学名  Lilium’Casa Blanca’
原産地  ヨーロッパ
開花期  6月~8月

 

カサブランカの特徴

カサブランカはユリの一種で草丈1m~2mの多年草です。カサブランカはジャパニーズハイブリッドとも呼ばれています。真っ白く大きな花を咲かせることからよく冠婚葬祭に利用されています。カサブランカの特徴はうつむきかげんに花を咲かせ、花の内側に小さなつぶつぶがあります。つぼみは下向きについています。カサブランカの葉は船形をしています。花粉は赤く見えますが手に取ると黄色に色づきます。香りが強いのはオリエンタルリリーの特徴といえます。

カサブランカの種類

カサブランカといえば白いユリが一般的ですが、黄色やオレンジ色の花を咲かせる品種や中心がピンクになる品種などもあります。

▼カサブランカの育て方など詳しい情報はこちら

カサブランカ

  • カサブランカは草丈1m~2mの耐寒性球根植物です。ジャパニーズハイブリッドとも呼ばれ、明治時代に日本から輸出されたタモトユリを1970年代にオランダで改良された栽培品種です。その真っ白で優美な姿と特徴のある香りは、世界的にもブームになるほどの人気の植物となりました。その特徴は、うつむきかげんに大きな花を咲かせ、花の内側に小さなつぶつぶがあり、花粉は大きくオレンジ色をしています。花粉は手や衣服などにつきます。香りに強い芳香があり、葉は艶がある濃い緑色をしていて、長さは15㎝程のボート型をしています。カサブランカは日本だけではなく、海外でも冠婚葬祭などにもよく利用されている人気が高い植物です。

キャンペーン実施中!庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「12月21日の誕生花|カサブランカ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ