クルクマの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

クルクマの花言葉や種類、特徴をご紹介!クルクマは、夏の暑さに負けず艶やかな花を咲かせる植物。タイ山岳部ではクルクマが群生しているスポットもあるそう。日本では切り花や鉢物としても人気があります。

 

クルクマの花言葉

クルクマ」の花言葉は「忍耐」「乙女の香り」。

 

クルクマについて

科・属 ショウガ科・ウコン
和名 鬱金
英名 Siam tulip
学名 Curcuma alismatifolia
原産地 タイ
開花期 8月~10月

 

クルクマの特徴

クルクマは、熱帯アジア原産の球根植物。夏、花が少なくなる季節にピンクや紫、白やグリーン色の艶やかな花を咲かせます。花弁に見える部分は実は苞(ほう)で、1カ月以上も美しい色を楽しませてくれます。本当の花の部分は苞の下についていて、1週間くらいで咲き終わります。

クルクマは根が黄色いため染料としても使われていたことがあり、アラビア語で黄色の意味がある「クルクン」がクルクマの名の由来になっていると言われています。

クルクマは、寒さに弱いので春植え球根として扱われています。花後は寒くなる前に掘り上げて乾燥させ、寒くない通気性の良い暗所で保管します。クルクマの球根はとてもユニークな形。芽が出てくる発芽体と、その先についたいくつかの養分貯蔵体(ミルクタンク)で構成されています。植え付けるときは、発芽体の部分を上にして土を4〜5cmかぶせます。

クルクマの仲間には、観賞用だけでなく食用や薬用に使われるものもあります。スーパーフードとして人気があるウコンがクルクマの仲間です。

クルクマは切り花としての需要が高い植物ですが、最近では鉢花や花壇用としても人気があります。

 

クルクマの種類

クルクマ・シャロームは、花が大きく花びらの先が尖っているので存在感があります。

クルクマ・ペティオラータは、クルクマ・シャロームに比べて花びらが肉厚で、花びらの先端は丸みを帯びています。

クルクマ・ロンガは、カレーに使用することで有名なターメリック(ウコン)のことです。クルクマの根はショウガのような塊根で、食用のクルクマは根を粉末にしたり、すりおろしたりして使われています。

 

▼クルクマの詳しい育て方はこちら

クルクマ

  • 盛夏、花が少なくなる季節に爽やかで明るい色の可憐な花を咲かせてくれる耐寒性球根植物です。花色は白やピンク、グリーンと豊富で、蓮を思わせるような形状をしています。花に見えている部分は花ではなく包葉(ほうよう)といって、花を包んでいる葉です。この包葉のなかに小さな花を咲かせます。矮性種から草丈50㎝位になるものまで種類も豊富です。同じクルクマ属にウコンがあります。

 

▼クルクマの関連記事はこちら

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クルクマの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス