チューベローズの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

チューベローズの花言葉や種類、特徴をご紹介!チューベローズは美しい花と素晴らしい香りが人気の植物。濃く甘い香りは夜になると強くなる特徴があります。

 

チューベローズの花言葉

「チューベローズ」の花言葉は「危険な楽しみ」「冒険」。

 

チューベローズについて

科・属 キジカクシ科(リュウゼツラン科)・ゲッカコウ属
和名 月下香
英名 tuberose
学名 Polianthes tuberosa
原産地 メキシコ
開花期 7月~9月

 

チューベローズの特徴

チューベローズは、白い花が咲く春植え球根。夏に長いすっと伸びた茎の先に縦に連なるように白い花を咲かせます。花はフローラル系の良い香りがします。官能的とも言われるその香りは夜になると強くなるため、その特徴から和名では月下香(ゲッカコウ)と呼ばれ、別名「夜来香(イエライシャン)」とも言われます。昼と夜では香りに含まれる成分が異なり、月夜には特に濃厚な香りを放つそうです。

また、チューベローズの学名「tuberosa(チューベロサ)」はラテン語で「ふくらんだ、塊根状の」を意味し、チューベローズが球根をつくる植物だということを表してます。チューベローズという名前は、学名「tuberosa(チューベロサ)」の英語読みです。

チューベローズは寒さに弱いため、球根が霜に当たると枯れてしまいます。暖地ではそのまま掘り上げなくても冬越しする事ができますが、それ以外の地域では秋に掘り上げて乾かしてから凍らないように室内で管理し、5月頃に植え付けます。

チューベローズの花は一輪ずつ簡単にもぎ取ることができるので、ハワイでは紐で繋いでレイにしたり、フラワーバスとして浴槽に浮かべたりします。切り花として室内に飾ると、部屋の中がチューベローズの香りでいっぱいになります。

 

チューベローズの種類

チューベローズの花には一重咲きと八重咲きがあります。花色は白のほか、ピンクや黄色も流通しています。

 

▼チューベローズの詳しい育て方はこちら

チューベローズ

  • チューベローズはメキシコ辺りが原産であると言われている球根植物です。すっと伸びた茎の先に縦に連なるように白いお花を咲かせます。チューベローズという名前は、学名の「tuberosa」の英語読みです。

    チューベローズの最大の特徴はその花の芳香です。夜になると香りが強くなると言われていますが、もちろん昼間も素晴らしい芳香がします。夜に強い芳香を放つ特徴から「夜来香(イエライシャン)」という別名をもちます。「夜来香(イエライシャン)」と呼ばれる植物は3つあると言われています。「チューベローズ Polianthes tuberosa」、「イランイラン Cananga odorata」、「イエライシャン Telosma cordata」です。すべて夜になると強い芳香を放つことからこの名前で呼ばれるようになりました。

    チューベローズの花は一輪一輪もぎ取ることができるので、ハワイではレイに使用されることもあります。


▼チューベローズの関連記事はこちら

 

 

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「チューベローズの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

一輪挿し Flowery Tale フラワリーテイル 本のような花瓶 茶色

販売価格:3,300円(税込)

【家庭菜園おすすめセット】ルーツポーチ ブラック 12L &野菜・ハーブがおいしくなる土12L

販売価格:2,145円(税込)

【根が傷まない】さぼてん多肉植物の土 12L

販売価格:1,430円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A