フリージアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

フリージア(香雪蘭)は鮮やかな花とで女性らしい花言葉を持つ、甘い香りが魅力的な春の花。フリージア(香雪蘭)の花言葉と種類についてご紹介。

 

フリージア(香雪蘭)の花言葉

「フリージア(香雪蘭)」の花言葉は「優雅」「天真爛漫」。

黄色いフリージア(香雪蘭)の花言葉は「無邪気」。

赤いフリージア(香雪蘭)の花言葉は「純潔」。

紫のフリージア(香雪蘭)の花言葉は「憧れ」。

 

フリージア(香雪蘭)について

科・属  アヤメ科・フリージア属
和名  香雪蘭
英名  Freesia
学名  Freesia refracta
原産地  南アフリカ
開花期  3月~4月

 

フリージア(香雪蘭)の特徴

フリージア(香雪蘭)は、半耐寒性の球茎をもつ秋植えの植物で、アフリカ南部のケープ地方が原産と言われています。スイセンのような細長い葉を10枚ほど出した後に3~4月頃に6~12ほどの花ををつけた穂状花序を水平につけます。オランダで品種改良がすすみ、150以上の園芸品種が存在します。フリージア(香雪蘭)の草丈は50cm~80cmほどになります。花壇植えや鉢ものだけでなく切り花としても流通しています。原種に近い黄色や白の花は甘く強い香りがあります。やや寒さに弱いので霜に当てないように栽培しましょう。

 

フリージア(香雪蘭)の種類

フリージア(香雪蘭)といば黄色や白の花をよく見かけますが、花色は以外にもたくさんあり、白、黄、紅、紫、ピンクやツートーンカラーと様々です。また八重咲きの品種も育成されています。

▼フリージア(香雪蘭)の育て方など詳しい情報はこちら

フリージア

  • フリージアは半耐寒性の球根植物です。アフリカ南部のケープ地方が原産と言われています。フリージアの花は香りが良いことで有名です。オランダで品種改良がすすみ、150以上の園芸品種が存在します。 スイセンのような細長い葉を10枚ほど出した後に、3~4月頃に6~12ほどの花を茎に連ねるように咲かせます。草丈は50cm~80cmほど、花色は黄色や白のほか、紫やピンク、濃いピンク色、ツートーンカラーなど多様です。八重咲きの品種も育成されています。 フリージアは切り花としても人気があります。春の訪れを報せてくれる香りの良い花としてお正月のアレンジメントにも使われることもあり、切花のフリージアは年末ごろから流通します。

▼フリージア(香雪蘭)の関連記事

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フリージアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【数量限定・送料無料】"世界で1つだけの苔玉” みんなで作ろう!ストアオリジナル・初めての苔玉DIYキット(ポトス・グローバルグリーン)【10/29発送】

販売価格:3,850円(税込)

【事前予約・10月発送】チューリップ 球根 スラワ 5球入り

販売価格:660円(税込)

【限定販売・10/27〆切】寒さに強く・長く咲く!フリル咲きビオラ「ミルフル 3苗」栽培セット(鉢・土・鉢底石付き)

販売価格:1,980円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A