ヤドリギ(宿り木)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ヤドリギ(宿り木)の花言葉や種類や特徴をご紹介。ヤドリギ(宿り木)は、樹木の上の方に丸く鳥の巣のような形状で寄生する植物。

 

ヤドリギ(宿り木)の花言葉

「ヤドリギ(宿り木)」の花言葉は「困難に打ち勝つ」「忍耐」。

 

ヤドリギ(宿り木)について

科・属 ヤドリギ科・ヤドリギ属
和名 宿り木、寄生木
英名 mistletoe
学名 Viscum album
原産地 日本、中国
開花期 2月~3月

 

ヤドリギ(宿り木)の特徴

ヤドリギ(宿り木)は漢字で書くと、「宿り木」あるいは「寄生木」です。この名前はヤドリギの性質に由来するもので、他の樹木に寄生することから呼ばれるようになりました。

ヤドリギ(宿り木)は常緑で半寄生の灌木(かんぼく=低木)です。半寄生というのは、自分でも葉緑素を持っているため光合成ができますが、他の植物(寄生主)からも栄養を取って生長する植物のことを言います。

ヤドリギ(宿り木)はケヤキやブナ、ミズナラなどの落葉樹に寄生し、11月~2月ごろに実をつけ、2月ごろに花が開花します。雌雄が分かれている植物で、雄花と雌花があります。実は白、淡い黄色、オレンジなど、ヤドリギの種類によって様々です。また、赤い実をつけるアカミヤドリギという種類もあります。

 

ヤドリギ(宿木)の変わった繁殖方法

ヤドリギ(宿木)の果実は固い果皮に包まれていて、中の果肉は粘着質です。それを食べた鳥は、フンがねちょねちょとお尻から離れず気持ちが悪いので、お尻を樹の枝にこすりつけてフンを取ろうとします。この時にヤドリギ(宿木)の種もフンと一緒に樹の枝に付着し、無事に宿主を見つけて発芽に至るという仕組みです。寄生植物は繁殖方法として、胞子や種子を風に乗せて飛ばすものが多いので、ヤドリギ(宿木)の繁殖方法は一風変わっていると言えます。

 

ヤドリギ(宿木)の下でキス

ヤドリギは永遠を象徴する神聖な樹とされています。昔からヨーロッパでは、クリスマスツリーにヤドリギの枝が飾る習慣がありました。

ヤドリギにまつわる言い伝えの中でも特に有名なのが、「ヤドリギの下に立っている女の子にはキスをしてもいい」というお話で、ヨーロッパに古くから伝わる伝説です。

▼その他にも様々な伝説が存在しています。

 

▼ヤドリギ(宿り木)の関連情報

ヤドリギ(宿木)

  • ヤドリギ(宿木)は、樹木の枝に丸く球のように付着する、常緑の半寄生植物です。高木の枝の途中に30㎝~100㎝くらいの緑色の球体となって寄生します。冬に公園やゲレンデなど広い場所で落葉した樹の枝にグリーンの大きなマリモのような塊を見たことはありませんか。冬の落葉樹に寄生している姿が有名ですが、常緑樹にも寄生します。 ヤドリギ(宿木)はそんなに珍しい植物ではありません。国内では、沖縄以外の至るところで見かけられます。落葉樹の葉がなくなる冬に、高木の上の方の枝で見かけることが出来ます。ヤドリギ(宿木)は街中の公園や街路樹にも寄生しています。少し注意深く周りを観察すると、意外なところに生えています。

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ヤドリギ(宿り木)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A