ビジョナデシコ(美女撫子)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ビジョナデシコ(美女撫子)の花言葉や種類、特徴をご紹介!ビジョナデシコ(美女撫子)は、小さな花が集まりブーケのような花房をつくって咲くナデシコ。その名のとおり美しく、甘い香りも楽しめる育てやすい植物です。

 

ビジョナデシコ(美女撫子)の花言葉

「ビジョナデシコ(美女撫子)」の花言葉は「純粋な愛情」「細やかな想い」。

 

ビジョナデシコ(美女撫子)について

科・属 ナデシコ科・ナデシコ属
和名 美女撫子
英名 Sweet William
学名 Dianthus barbatus
原産地 ヨーロッパ
開花期 5月~6月

 

ビジョナデシコ(美女撫子)の特徴

ビジョナデシコ(美女撫子)はかわいい手毬のような花を咲かせる耐寒性多年草。花径2㎝ほどの花がたくさん集まって花房をつくるように咲きます。花色は白やピンク、赤、橙、紫などがあります。草丈は50㎝~60㎝ほどです。

ビジョナデシコ(美女撫子)は、寒さに強く暑さに弱い性質があるため日本では一年草扱いされている場合もありますが、夏越しが上手にできれば毎年楽しめる植物です。夏の高温多湿で蒸らさないように、夏になる前に半日陰のなるべく涼しい場所に移動させましょう。環境が合えば周年咲く四季咲きタイプもあります。

ビジョナデシコ(美女撫子)の英名はSweet William(スイートウイリアム)ですが、その名のとおりほのかに甘い香りがします。花もちが良いので庭で咲いた花を切り花にして部屋に飾って香りを楽しむこともできます。

ナデシコの名前の由来は、「撫でし子」が転じて「なでしこ」になったと言われていて、撫でたくなるくらい可愛らしい花という意味を含んでいます。ビジョナデシコ(美女撫子)は、日本に入って来たナデシコの中でもこんなに美しい花は見たことがないと言われたことからその名が付けられたと言われています。

 

ビジョナデシコ(美女撫子)の種類

ナデシコの仲間のビジョナデシコ(美女撫子)ですが、花色は白、ピンク、赤がよくみられます。珍しいところではオレンジ、紫などもあり、一つの花房の中で複数の色の花を咲かせる2色咲きや3色咲きなどの品種も栽培されています。

ナデシコ・ノベルナクラウンは美しい手毬のような花を咲かせ、花色が白からピンク、赤、紫に変化する品種です。

▼ビジョナデシコ(美女撫子)の関連記事はこちら


 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ビジョナデシコ(美女撫子)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A