アニソドンテアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

アニソドンテアの花言葉や種類、特徴をご紹介。アニソドンテアは、ムクゲやフヨウを小さくしたような花で、南アフリカ原産の常緑低木です。

 

アニソドンテアの花言葉

アニソドンテアの花言葉は「優しい感受性」

アニソドンテアの花言葉は「優しい感受性」

 

アニソドンテアについて

科・属 アオイ科・アニソドンテア 属
和名 桜葵(サクラアオイ)
英名 African Mallow 、Cape Mallow
学名 Anisodontea
原産地 南アフリカ
開花期 四季咲き(周年咲き)

 

アニソドンテアの特徴

アニソドンテア 花言葉

アニソドンテア・マルバストロイデス

ムクゲやフヨウを小さくしたような草花、アニソドンテアは、南アフリカ原産の常緑低木です。繊細な見た目と違って、性質はとても丈夫で、耐寒性、耐暑性ともにあります。新しい茎は緑色で草花の趣ですが、時間が経過した枝は次第に木化してきます。分類としては低木ですが、切り戻しを繰り返していれば宿根草のように育てることもできます。

アニソドンテアの一番特筆すべき特徴としては、花の期間が長いことです。その年の気象にもよりますが、半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

ある程度の耐寒性もあり、東京都内では地植えで写真のように木として育てることが可能です。アニソドンテアにはいくつかの種類があり、園芸種としてもいくつかの品種が出回っています。育てる品種の耐寒性を確認してから、どこで育てるかを決めるとよいでしょう。

写真のアニソドンテア・マルバストロイデスは切り花としても楽しむことができます。花瓶に生けてからも、次々と蕾が開花し、とても日持ちのする花です。

 

▼アニソドンテア・マルバストロイデスの関連記事

アニソドンテア・マルバストロイデス

  • ムクゲやフヨウを小さくしたような草花、アニソドンテア・マルバストロイデスは、南アフリカ原産の常緑低木です。花は繊細な見た目と違って、性質はとても丈夫で、耐寒性、耐暑性ともにあります。 アニソドンテア・マルバストロイデスの一番特筆すべき特徴としては、花の期間が長いことです。その年の気象にもよりますが、半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「アニソドンテアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス