アニソドンテア・マルバストロイデスの育て方|植物図鑑

植物名
アニソドンテア・マルバストロイデス
学名

Anisodontea malvastroides

科名
アオイ科
属名
アニソドンテア 属
原産地
南アフリカ

アニソドンテア・マルバストロイデスの特徴

ムクゲやフヨウを小さくしたような草花、アニソドンテア・マルバストロイデスは、南アフリカ原産の常緑低木です。花は繊細な見た目と違って、性質はとても丈夫で、耐寒性、耐暑性ともにあります。

アニソドンテア・マルバストロイデスの一番特筆すべき特徴としては、花の期間が長いことです。その年の気象にもよりますが、半年以上連続して開花することもあります。真夏にも真冬にも花が咲く、珍しいタイプの花木です。

アニソドンテア・マルバストロイデスの詳細情報

園芸分類 常緑
草丈・樹高 2m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 ピンク
開花時期 周年(四季咲き)

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング