クラスペディアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

クラスペディアの花言葉、種類や特徴をご紹介。クラスペディアは黄色い球状の花を初夏から秋に咲かせるキク科の一年草。

 

クラスペディアの花言葉

クラスペディアの花言葉は「心の扉をたたく」、「永遠の幸福」、「個性的」

 

クラスペディアについて

科・属 キク科・クラスペディア属
別名・流通名 ゴールドスティック、ドラムスティック
学名 Craspedia globosa(Pycnosorus globosa)
原産地 オーストラリア、ニュージーランド
開花期 5月~9月

 

クラスペディアの特徴

クラスペディアの特徴

クラスペディアは、黄色い球状の花を初夏から秋に咲かせるキク科の一年草。原産地では多年草扱いですが、高温多湿の日本では、秋に種をまき、初夏に開花する一年草として扱われることが一般的です。切り花としての流通の方が圧倒的に多いですが、苗としての出回りもあります。球状の独特な形はドラムを叩くバチに例えられ、英名ではゴールドスティック、ドラムスティックと呼ばれています。

切り花としてのクラスペディアは、葉がない花茎のみで流通します。花持ちが大変良く、フラワーアレンジやドライフラワーの花材として親しまれています。出回りは通年あります。

園芸としてのクラスペディアは、ロゼット状のシルバーグリーン色の下葉も見ごたえがあり、他の植物と混植すると、草花の隙間から長い茎が飛び出して開花しているような見た目で、庭の植栽のアクセントになります。環境に合えば9月頃まで開花しますが、高温多湿に弱いため、暖地では主に真夏前までの花期になります。

クラスペディアの種類は、原産地ではいくつもありますが、苗として出回っているのはグロボーサがほとんどです。切り花としては、「ビリーボタン」と呼ばれるグラウカ種も出回っています。

クラスペディアの花言葉の「心の扉をたたく」、「個性的」は見た目の形から、「永遠の幸福」は、花がとても長持ちしてドライフラワーとして楽しめることからつけられました。

 

▼編集部のおすすめ

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「クラスペディアの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【事前予約・11月上旬発送】宿根草 ブローディア(トリテレイア)コリーナ 球根 10球入り

販売価格:550円(税込)

【省スペースで手軽に飾ろう】おしゃれなワゴン ストアおすすめセット DRAW A LINE ムーブロッド (Move Rod)+トレー×2

販売価格:20,020円(税込)

【シンプルでおしゃれな花瓶】フラワーベースM(円筒)

販売価格:3,960円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

SPECIAL

おすすめ

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A