スモークツリーの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

スモークツリーの花言葉や種類、特徴、色別の花言葉をご紹介。スモークツリーは、初夏に煙のようなフワフワした花を咲かせる落葉高木。

 

スモークツリーの花言葉

スモークツリーの花言葉は「煙に巻く」「賢明」「賑やかな家庭」「儚い青春」。

 

スモークツリーについて

科・属 ウルシ科ハグマノキ属
和名 煙の木、白熊の木、ハグマノキ
英名 Smork Tree
学名 Cotinus coggygria
原産地 中国、ヒマラヤ一帯、ヨーロッパ
開花期 6月〜7月

 

スモークツリーの特徴

スモークツリーは、初夏になると穂状の花序に小さな黄緑色の花が無数に開花します。雌雄異株で、タネを結ばない不稔花である雌木の軸の部分(花柄)が長く伸びて羽毛のようになり、見た目が羽毛のようなモフモフとした見た目になります。雄木に咲く花は、雌の樹木に比べて花も小さいので、煙がくすぶっているようには見えません。切り花や庭木として植栽されているのは雌木です。

スモークツリーは、初夏になると穂状の花序に小さな黄色の花が無数に開花します。雌雄異株で、タネを結ばない不稔花である雌木の軸の部分(花柄)が長く伸びて、羽毛のようなふわふわとした触感と見た目になります。雄木の花柄は雌木に比べて小さいので、煙がくすぶっているようには見えません。切り花や庭木として植栽されているのは雌木です。花柄は長いもので20cm以上にもなります。開花後のスモークツリーの花柄が、煙がたっているかのように見えることが名前の由来です。庭木の他、ふわふわした花柄が付いた枝ものとして、初夏にたくさん流通しています。

 

スモークツリー 育て方 特徴 落葉 小高木 耐寒性 庭木 おしゃれ

スモークツリーは花柄だけでなく、葉も魅力的で、紅葉も美しい樹木です。暑さ寒さにも強く、手入れが簡単なことから庭木としても人気があります。ウルシ科のため、剪定した際の切り口に素手で触れるとかぶれてしまうことも。ヤニもあるので、作業で触る際には手袋をするようにしましょう。

 

スモークツリー 育て方 特徴 落葉 小高木 耐寒性 庭木 おしゃれ

花言葉「煙に巻く」は、煙を巻き上げているイメージから付けられました。「儚い青春」は、その煙に似た姿から、煙のようにすぐに消えてしまう青春を想像して付いています。「賑やかな家庭」は、ふわふわした花柄が木全体を賑やかし、家族が集まって賑やかにしているように見えることから付いたのではないでしょうか。「賑やかな家族」という花言葉から、ウェディングの装飾やブーケにも好んで使われます。

 

スモークツリーの種類

スモークツリーにはたくさんの種類があり、花柄の色は白、ピンク、赤などがあります。また葉の色も緑を始め、ダークカラー系やライムグリーン系の品種もあり、カラーリーフとして楽しむことができます。代表的な品種をご紹介します。

スモークツリー・ホワイトボール

白い花柄が40~50cmになる、花柄、葉とも大型の品種。

スモークツリー・グリーンボール

咲き始めの日当たり状況によって花柄の色が違う品種。(日陰は緑色、日当たりが良いとピンク、最終的には全体的に緑色)1本で花柄の色のグラデーションが楽しめる。

スモークツリー・ロイヤルパープル

赤紫色の花柄とワインカラーの葉の人気種。

スモークツリー・ゴールデンスピリット

花柄よりも葉の観賞価値が高い黄金葉品種のスモークツリー。夏は緑が濃くなり、秋にオレンジ~赤へと美しく紅葉する。

スモークツリー・ベストピンク

ピンクの花柄の矮性品種。

 

▼スモークツリーの育て方

 

▼スモークツリーの関連情報

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「スモークツリーの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス