ルリタマアザミの花言葉|種類、花の特徴、名前と花言葉の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ルリタマアザミの花言葉や種類、花の特徴、名前と花言葉の由来をご紹介。ルリタマアザミはハリネズミに似た独特なフォルムのキク科の多年草。

目次

ルリタマアザミの花言葉

ルリタマアザミの花言葉は「鋭敏」「傷つく心」「豊かな感情」

目次に戻る≫

ルリタマアザミについて|基本情報

科・属 キク科ヒゴタイ属
和名、別名 ヒゴタイ、ルリタマアザミ、エキノプス
英名 Globe Thistle
学名 Echinops ritro
原産地 ヨーロッパ、アジア
開花期 6月~8月

目次に戻る≫

ルリタマアザミとは|花の特徴、名前と花言葉の由来

canva ルリタマアザミ

エキノプスは地中海沿岸の半常緑の多年草。エキノプスの中でもEchinops ritroは、ルリタマアザミという名前で流通しており、園芸品種も多く出回っています。6月~8月に真直ぐに伸びた茎の頂点に丸いボール状の花を咲かせます。その花色が深い紫がかった青であることから、ルリ(瑠璃)タマアザミという名前がつきました。名前にアザミとありますが、アザミはキク科アザミ属、ルリタマアザミはキク科ヒゴタイ属なのでアザミとは別の植物です。

 

canva ルリタマアザミ

ルリタマアザミの花は、ハリネズミに似た独特な見た目です。学名のEchinops は、ギリシャ語の「ハリネズミのような」に由来しています。花言葉「鋭敏」「傷つく心」は、この花の形状からつけられたようです。

深い青い花色や少し銀色がかった葉と茎は、微妙なニュアンスのある色合いで、夏の庭に植えると引き立ちます。丸い花は小さな花の集合体で、ひとつひとつの小花が開いていくと、また違った青を楽しめるところも魅力です。

ルリタマアザミは園芸のほか、切り花としても流通し、花はドライフラワーとして楽しむこともできます。

目次に戻る≫

ルリタマアザミの種類

canva ルリタマアザミ

ルリタマアザミにはたくさんの品種があります。品種によって青の色みや草丈、耐暑性などに違いがあります。また白花種もあります。

エキノプス・リトロ

園芸でよく流通している品種。草丈はルリタマアザミの中では低め。

エキノプス・プラチナムブルー

リトロよりは耐暑性に優れる品種。

エキノプス・スターフロスト

ルリタマアザミの白花種。

 

▼ルリタマアザミの育て方

 

▼ルリタマアザミの関連記事

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ルリタマアザミの花言葉|種類、花の特徴、名前と花言葉の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花と花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス