ネコノヒゲの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ネコノヒゲの花言葉や種類、特徴をご紹介!ネコノヒゲは丈夫で育てやすく、花姿が猫の髭に似ているキュートな植物です。

 

ネコノヒゲの花言葉

ネコノヒゲの花言葉は、「楽しい家庭」「貢献」。

 

ネコノヒゲについて

科・属 シソ科・オルトシフォン属
和名 猫の髭(ネコノヒゲ)
英名 Cat’s whiskers
学名 Orthosiphon aristatus
原産地 インド~マレー半島
開花期 6月~10月頃

 

ネコノヒゲの特徴

ネコノヒゲ 猫の髭 花言葉 育て方

ネコノヒゲは、6月~11月頃に白や薄紫色の花を咲かせる非耐寒性多年草。長い雄しべと雌しべがやや上向きにピンと反り、そのユニークな姿が猫の髭をイメージさせることからこの名前がつきました。どんな花にも合わせやすいので、花壇植えや寄せ植えによく用いられます。本来は毎年花を咲かせる多年草ですが、寒さに弱いため日本では一年草扱いされていることが多いです。冬に室内に取り込んで管理すれば翌年も楽しめます。

ネコのヒゲは、株分けや挿し木で増やせます。株分けの適期は春。挿し木の適期は6月か9月頃です。9月に挿し木をして室内で冬越させ、春から大きく育てると冬越しに場所をとらなくて良いですね。

 

ネコノヒゲ 猫の髭 花言葉 育て方

花の美しさから観賞用として育てられることが多いですが、実は、葉や茎に利尿作用や血圧を下げる効果のある成分が含まれていて「クミスクチン茶」の名で健康茶として販売されています。

ネコノヒゲの花言葉「貢献」は、葉や茎が健康に良いクミクスチン茶の原料に使われる薬用植物であることが由来とされています。また「楽しい家庭」は、猫の髭に似ている白い花が、猫の家族が楽しくじゃれているように見えたことから付けられたのではと言われていいます。

 

▼ネコノヒゲの詳しい育て方はこちら

ネコノヒゲ

  • ネコノヒゲはピンと上を向いた長い雄しべと雌しべがネコの髭を連想させることから名前がついたシソ科の多年草です。耐寒性がないため、日本では一年草として扱われることが多い植物です。 マレーシアでは、ネコノヒゲは、「クミスクチン」と呼ばれ、葉茎を乾燥させてつくるお茶は、「クミスクチン茶」という名の薬膳茶としても飲用されています。 シソやサルビア類の草姿によく似ていて、花は白と薄紫があります。元々は薬草ですが、黒みを帯びた茎と花とのコントラストが美しく、開花期間が長く様々な草花と合わせやすいため、ガーデニングの素材としても親しまれています。  


▼ネコノヒゲの関連記事はこちら

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ネコノヒゲの花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス