ネコノヒゲの育て方|植物図鑑

植物名
ネコノヒゲ
学名

Crthosiphon aristatus

英名
Cat’s whiskers
科名
シソ
属名
オルトシフォン
原産地
インド~マレー半島

ネコノヒゲの特徴

ピンと上を向いた長い雄しべと雌しべがネコの髭を連想させることから名前がついています。シソや、サルビア類の草姿によく似ています。花は真っ白と、薄紫がありますが、黒みを帯びた茎と花とのコントラストが美しいです。夏にも秋にも、様々な草花と合わせやすい植物です。

 

 

ネコノヒゲの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 40~60cm
耐寒性 弱い
耐暑性 ふつう
花色 白、薄紫
開花時期 6~11月

古くから、「クミスクチン茶」という名の薬膳茶としても飲用されてきました。マレーシアでは、ネコノヒゲは、「クミスクチン」と呼ばれています。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング