1月1日の誕生花|スノードロップ

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

logo getty

1月1日の誕生花は「スノードロップ」です。「スノードロップ」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

1月1日の誕生花

1月1日の誕生花は「スノードロップ」。

「スノードロップ」の花言葉は「希望」「慰め」。

 

スノードロップについて

科・属 ヒガンバナ科・ガランサス属
和名  スノードロップ
英名  Snowdrop
学名  Galanthus nivalis
原産地  ヨーロッパ~コーカサス山脈
開花期  2月~3月

 

スノードロップの特徴

スノードロップは晩秋から地中で根を伸ばし、寒さの中でに芽を出し、早春に花をつけることで、古くから人々に冬の終りを教えてくれる存在として親しまれてきました。スコットランドの言い伝えで、お正月前にスノードロップの花を見つけると、次の年は幸運になれるといいます。

 

スノードロップの種類

 スノードロップの種類は日本では「ジャイアント・スノードロップ」や「フロレ・プレノ」など数種が中心ですが、イギリスでは品種改良がとても盛んで数百種に達するともいわれています。

▼スノードロップの育て方など詳しい情報はこちら

スノードロップ

  • 「マツユキソウ(待雪草)」とその仲間を総称して「スノードロップ」と呼びます。秋頃から地中で根を伸ばし、まだ寒い時期に芽を出し、他の花も咲かない早春に花をつけることから、人々に春の始まりを告げる存在として親しまれてきました。雪の残る中でも花茎をすっと伸ばし、一輪ずつ花を咲かせます。下向きの白い花は、まさに雪がしずくとなったようです。つややかな光沢のある葉もまた美しいものです。 日本では「ジャイアント・スノードロップ」や「フロレ・プレノ」など数種が中心ですが、イギリスでは品種改良がとても盛んで数百種に達するともいわれています。

    スノードロップは、一度植え付けてしまえば、特別な手入れをする必要がないので、育てやすい草花です。

▼スノードロップの関連記事

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「1月1日の誕生花|スノードロップ」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ