2月17日の誕生花|ボケ(木瓜)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

2月17日の誕生花は「ボケ(木瓜)」です。「ボケ(木瓜)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

2月17日の誕生花

2月17日の誕生花は「ボケ(木瓜)」。

「ボケ(木瓜)」の花言葉は「先駆者」「妖精の輝き」。

 

ボケ(木瓜)について

科・属  バラ科・ボケ属
和名  木瓜
英名  flowering quince, Japanese quince
学名  Chaenomeles speciosa
原産地  中国
開花期  1月~5月

 

ボケ(木瓜)の特徴

中国原産のボケ、日本原産のクサボケとその2種を掛け合わせた園芸品種などが一般的に「ボケ」として親しまれています。ボケ(木瓜)は庭木として植えられる他、鉢植えや生垣、盆栽などとしても広く利用され、春の花として親しまれています。落葉低木で梅のような丸みのある花をつけます。開花時期に色鮮やかな新芽が出てきます。花は枝が見えないほど鈴なりにつきます。

 

ボケ(木瓜)の種類

ボケ(木瓜)の花色には鮮やかな朱色や白で、まだらに色が入るものもあります。

▼ボケ(木瓜)の育て方など詳しい情報はこちら

ボケ(木瓜)

  • ボケ(木瓜)は早春から春にかけて梅のような花を咲かせる落葉低木で、盆栽として大変人気の高い植物です。また、花の美しさから庭木としても人気があります。ボケ(木瓜)の枝には鋭いトゲがあるので、生垣としても利用されてきました。

    ボケ(木瓜)の血筋は少々複雑で、日本に古くからあるクサボケや中国のカラボケ、チョウセンボケ、マボケなどを利用し江戸時代に品種改良が盛んにおこなわれた結果、現在の「ボケ(木瓜)」と呼ばれている植物ができあがりました。最近では日本ブームでヨーロッパでも盛んに品種改良が進んでおり、今までなかったような大輪の派手なボケ(木瓜)も生まれており、日本に逆輸入されています。

    一般に早春から咲き始める品種が多いなか、11月頃から咲き始める寒木瓜や四季咲きの品種もあり、四季を通じて楽しむことができます。

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「2月17日の誕生花|ボケ(木瓜)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【送料無料】観葉葉物 2個セット アクアテラポット 陶器鉢 ホワイト ペペロミアイザベラ×ホヤカルノーサ

販売価格:4,950円(税込)

【数量限定】アガベ・チタノタ

販売価格:6,600円(税込)

【送料無料】観葉葉物 2個セット アクアテラポット 陶器鉢 ホワイト パキラ×サンスベリア

販売価格:4,950円(税込)

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

SPECIAL

おすすめ