4月7日の誕生花|ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

4月7日の誕生花は「ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)」です。「ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)」について、花言葉や基本情報、花の特徴と名前の由来、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

4月7日の誕生花

4月7日の誕生花は「ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)」

「ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)」の花言葉は「元気」「豊富」

 

ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)について|基本情報

科・属  キク科・ディモルフォセカ属
和名  アフリカ金盞花
英名  Dimorphotheca
学名  Dimorphotheca 
原産地  南アフリカ
開花期  3月~6月

 

ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)とは|花の特徴と名前の由来

canva 画像 ディモルフォセカ

ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)は、キク科ディモルフォセカ属の一年草です。和名を「アフリカキンセンカ」といいます。草丈は20cmから50cm程度になり、5cm程度の花をつけます。その花色は、黄色と鮮やかなオレンジ色のほかに、白のものもあります。どれも花びらの根元が濃い青に染められています。

ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)の花名の由来は、ギリシャ語で「2つの形の箱(果実)」という意味で、舌状花と筒状花で種子の形が違うことと、ひとつの花の種子に2種類の形状があることから名付けられました。

花言葉「元気」「豊富」は、ぱっと明るく華やかに咲く花姿や、鮮やかで艶のある花びらが金貨のように輝くことから付けられたのではと言われています。

 

ディモルフォセカとオステオスペルマムとの違い

ディモルホセカは同じキク科のオステオスペルマムと似ていますが、ディモルフォセカは一年草、オステオスペルマムは多年草として分類されています。

 

▼ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)の育て方など詳しい情報はこちら

 

▼オステオスペルマムについて詳しくはこちら

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「4月7日の誕生花|ディモルフォセカ(アフリカキンセンカ)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス