ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)の育て方|植物図鑑

植物名
ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)
学名

Lippia canescens

英名
Lippia
和名
姫岩垂草
科名
クマツヅラ科
属名
イワダレソウ属
原産地
ペルー

ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)の特徴

ヒメイワダレソウはプランターに植え付けて単独で楽しむよりも、地植えをしガーデニングする植物として親しまれています。ヒメイワダレソウは生命力が強くほとんど病害虫を寄せ付けないからです。また、地面だけでなく近くのコンクリートや壁伝いにも、変わらず成長を続けます。芝生代わりにも植えられることも多いです。芝生と違う特徴は花が咲くと言う事。白もしくはピンクの3㎜ほどの花が10前後密集し丸みを帯びた花となり咲きます。花の咲き方はアジサイによく似ているでしょう。地上に見える葉丈は10㎝程ですが、地中に潜っている根っこはその5倍、50㎝程伸び地中深くまで根付きます。

ヒメイワダレソウ(姫岩垂草)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 10cm程度
耐寒性 やや弱い
耐暑性 やや強い
花色 白、黄、ピンク
開花時期 6月~9月

ヒメイワダレソウの種類・品種

ヒメイワダレソウの分布、種類は多く仲間は200種類超にも及びます。ペルー原産ですが、今日本にも自生するヒメイワダレソウがいます。また、日本で生まれた園芸品種もあります。それは「クラピア」です。クラピアはイワダレソウの品種ですが、ヒメイワダレソウと同程度に広がってきています。その他に「ヒメイワダレソウ・ロゼア」という種類があります。此方はピンクの花を咲かせる為、寄せ植えにして楽しまれています。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング