マルバストラムの育て方|植物図鑑

植物名
マルバストラム
学名

Malvastrum lateritium

英名
Creeping mallow
科名
アオイ科
属名
マルバストラム属
原産地
南アメリカ

マルバストラムの特徴

マルバストラムは、5月から7月にかけてアプリコット色の花が開花するアオイ科の常緑多年草です。マルバストラムの茎は這うように伸びていくため、グランドカバーにも利用できます。とても丈夫で管理が楽な草花です。

マルバストラムの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 30cm~1m
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 アプリコット
開花時期 5月~7月

マルバストラムの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
開花

マルバストラムの栽培環境

日当たり・置き場所

マルバストラムは、は日当たりがよく風通しのよい場所が適しています。半日陰でも栽培可能ですが花つきは悪くなります。

用土

マルバストラムは水はけがよい土を好みます。鉢植えの場合は花と野菜の培養土で問題なく育ちます。

マルバストラムの育て方のポイント

水やり

マルバストラムは乾燥気味を好むので、乾かし気味に管理することが大切です。鉢植えのマルバストラムは、土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出る位たっぷりと水やりをしましょう。庭植えのマルバストラムは、根付いてからの水やりの必要はありません。

肥料

マルバストラムは、肥料は少なめで育ちます。鉢植えのマルバストラムは、春と秋に緩効性肥料を施します。

病害虫

アブラムシとイモムシにやられることがあります。どちらも早期発見が大切です。

マルバストラムの詳しい育て方

選び方

株が間延びしていない葉が生き生きとしたグリーンの株を選びましょう。

植え付け

植え付けの適時は春と秋です。庭植えのマルバストラムは、腐葉土などをすきこみ、水はけのよい場所に植え付けましょう。鉢植えのマルバストラムは、少なめの緩効性肥料を元肥として混ぜ込んで植え付けます。

仕立て方

マルバストラムの茎の特徴を生かして、グランドカバーや行燈仕立て、ハンギングなどで楽しむことができます。切り戻して短めに仕立てることも可能です。

剪定・切り戻し

花が開花し終わった7月ごろに切り戻します。

植え替え・鉢替え

庭植えのマルバストラムは、植え替えの必要はありません。鉢植えのマルバストラムは、1~2年に一度、一回り大きな鉢に植え替えます。

5月から7月に花が開花します。

5月から7月に花が開花します。

 

マルバストラムの花は、朝に開き、夜には閉じる特徴があります。

マルバストラムの花は、朝に開き、夜には閉じる特徴があります。

 

夏越し

特別な夏越しの必要はありません。

冬越し

マルバストラムの耐寒性は-5℃程度です。関東平野部では戸外での越冬が可能ですが、寒冷地では室内に取り込んで管理した方が安心です。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

マルバストラムは株分けか挿し芽で増やすことができます。マルバストラムの茎は、地面に密着した節の部分から簡単に発根します。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング