アネモネ・バージニアナの育て方|植物図鑑

植物名
アネモネ・バージニアナ
学名

Anemone virginiana

別名・流通名
春咲き秋明菊、春明菊・グリーンベリー
科名
キンボウゲ科
属名
イチリンソウ属(アネモネ属)
原産地
中国

アネモネ・バージニアナの特徴

アネモネ・バージニアナは、キンポウゲ科の初夏に咲く宿根草です。アネモネというと、球根の花が一般的ですが、バージニアナは、宿根草タイプの草花です。花の咲く時期以外は、下葉だけなので丈は低めですが、春になると株元から花茎が立ち上がり、5月後半ごろ、白い花が開花します。とても丈夫でこぼれ種でも増えるほどで、地植えにすると見事です。花の姿が秋明菊に似ていることから、春咲き秋明菊とも呼ばれることがあります。

アネモネ・バージニアナの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 70~80㎝
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色
開花時期 5月~6月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング