家庭菜園特集

ディルの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
ディル
学名

Anethum graveolens

英名
Dill
和名
イノンド
科名
セリ科
属名
イノンド属
原産地
インド・アフリカ

ディルの特徴

ディルは独特の風味で、魚料理やハーブビネガーなどに使われているハーブです。細かく刻んで、ドレッシングやマヨネーズなどの調味料にも使えます。ディルは葉以外に、種もピクルスなどに利用されています。ディルは種からでも苗からでも育てることができますが、一回の料理で大量に使うハーブではないので、自宅で料理に使う用途であれば、1株でも十分に楽しめることから、苗での購入の方が一般的です。

ディルの詳細情報

園芸分類 ハーブ
草丈・樹高 60cm~1m
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
花色 黄色
開花時期 5~7月

ディルの種類

ディルとフェンネルの違い

見た目がとても似たハーブ、ディルとフェンネル。見た目の違いは、葉はディルの方が葉の密集度が高いです。植物的には同じセリ科ですが、ディルはイノンド属、フェンネルはウイキョウ属です。また、ディルは一年草、フェンネルは多年草です。ディルとフェンネルを近くで育てると交雑しやすいので植え場所には注意しましょう。

育て方を見る >>

人気の植物ランキング