アヌビアス・ナナの育て方|植物図鑑

植物名
アヌビアス・ナナ
学名

Anubias barteri var. nana

英名
Dwarf Anubias
科名
サトイモ科
属名
アヌビアス属
原産地
西アフリカ

アヌビアス・ナナの特徴

アヌビアス・ナナは、西アフリカが原産の厚めで濃いグリーンカラーの葉をもつ水草。

強い光やco2(二酸化炭素)をあまり必要としない丈夫な水草なので、初心者向けの水草のひとつでもあります。流木組みのレイアウトによく使用され、人気の高い水草です。

アヌビアス・ナナの詳細情報

園芸分類 水生植物
草丈・樹高 15cm
耐寒性 弱い
耐暑性 弱い
耐陰性 強い

アヌビアス・ナナの栽培環境

日当たり・置き場所

蛍光ライトで育成可能。陰性水草なので強い光をあまり必要としません。
水槽内の影となる場所でも育ってくれます。
直射日光の当たる場所に水槽を設置すると、苔が生えやすくなるので注意しましょう。

温度

水温22〜30度が適温です。

用土

砂利や砂に植えこみます。
アヌビアス・ナナは石や流木に巻き付けて活着させるのが主流です。

アヌビアス・ナナの育て方のポイント

日常の管理

生長が遅い水草なので、間引きの回数も少なくて良いので簡単に管理できます。

アヌビアス・ナナの詳しい育て方

選び方

葉の色が濃く、葉や茎が溶けていないものを選びましょう。

夏越し

夏は水温が30度を超えないように気を付けましょう。

冬越し

寒さに弱いので屋内の水槽で。できれば水槽用のヒーターを入れて管理しましょう。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング