【取材レポート】植物の楽園「the Farm UNIVERSAL(千葉)」が3/18(金)にオープン

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

 

2015年4月に、西日本最大級のガーデンセンターとしてオープンした「the Farm UNIVERSAL(ザ・ファーム・ユニバーサル)」。

2015年はなんと40万人が来園し、同年10月には東京・銀座三越店がオープン。

そして2016年3月18日(金)には、「りこしぇ+ガーデン」がリニューアルする形で、千葉のFRESPO稲毛内に関東最大規模の「the Farm UNIVERSAL(ザ・ファーム・ユニバーサル)」がオープンしました。

今回は、LOVEGREEN編集部が招待された、前日の内覧会の様子をレポートしたいと思います。
the

 

 

「全ての人が楽しめる植物の楽園」を掲げるthe Farm UNIVERSALには、「食べる・買う・遊ぶ・学ぶ・撮る」という5つのコンセプトがあります。

大阪の店舗と同様、今回の千葉の店舗もそれらのコンセプトを体感できるエリアがそれぞれ配置されています。

■the Farm UNIVERSAL(千葉)/MAP
map

 

では早速、中へ入ってみましょう!
P1020981

 

 

1.かんようしょくぶつのもり

まず足を運んだのが、卓上サイズから大きな観葉植物、多肉植物やサボテンなどが並ぶ「かんようしょくぶつのもり」。
P1020991

 

中に入ると、天井から陽射しが注ぎ込み、たくさんの植物達が素敵な表情で出迎えてくれました。
P1020941

このエリアの目玉は、エリア中央に細長く設置された「FISH POOL(さかなプール)」。

本物の鯉が気持ちよさそうに泳いでいます。
P1020942

 

エアプランツなども大小問わずたくさんディスプレイ。
P1020943

 

多肉植物やサボテンのワゴン。
P1020992

 

鉢も、かなりの種類を豊富に取り扱っているので、必ずお気に入りの一鉢が見つかると思います。
P1020947

 

牡丹系の接ぎ木など、少しマニアックなサボテンや多肉植物も揃っています。
P1020949

 

くらしのもり~おにわそうだんしつ

続いて、植物と暮らす上で必要なグッズなどが揃う「くらしのもり」と「おにわそうだんしつ」のエリアへ。
P1020957

 

床には、「enjoy the Farm」の文字が。
P1020958

たくさんのガーデンツールが取り揃えられています。
P1020952

 

the Farm UNIVERSALのロゴにもなっているジョーロもたくさん。
P1020959

 

和紙で出来たポットカバー。
P1020960

 

植物関連の本のコーナーも設置されています。
P1020962

 

最近人気のテラリウムやハンギング系のアイテム、珍しい鉢もたくさん。
P1020996

 

キッズアイテムもたくさんありました。
P1020997

おはなのもり~おにわのみどり

ショップの外に出ると、そこは「おはなのもり」「おにわのみどり」のエリア。
P1020979

 

いろとりどりの花苗や花鉢、ハーブや果樹、常緑樹から落葉樹まで、たくさんの植物が並んでいます
P1020995

P1020970

P1020976

P1020975

 

FARMER’S KITCHEN(カフェ)

たくさんの植物ウォッチングでお腹が空いた方には、美味しいフードやドリンクを揃えた「FARMER’S KITCHEN」がオススメ。
P1020969

 

植物に囲まれた気持ちの良い空間で、ナチュラルな植物やドリンクを、室内外で楽しむことができます。
P1020999

 

天井からもたくさんの植物達が吊るされていて、ついつい長居したくなってしまうとても癒される空間です。
P1020966

P1020964

フード・ドリンクいずれのメニューも非常に豊富に揃っており、契約農家から仕入れている新鮮な野菜を味わう事ができます。
P1030006

P1030002

 

マフィンやチーズケーキなどはスタッフの手作りで、とても美味しかったです!
P1030011

 

壁には、素敵なボタニカルアートもたくさん飾られていて、コーヒー片手にずっと眺めてしまいます。
P1020965

 

さぼてんのもりは5月上旬に完成予定

まだこれから完成予定のエリアもあり、特に「さぼてんのもり」ではこれから温室が設営予定で、さらに隣には子供が遊べるキッズエリアも併設されるそうです。
P1020971

 

体験型で楽しめる植物の楽園「the Farm UNIVERSAL(ザ・ファーム・ユニバーサル)」。

関東でも、人気ボタニカルスポットとして定着していきそうですね。
P1020954

P1020955

 

ぜひ、みなさんも植物の楽園「the Farm UNIVERSAL(ザ・ファーム・ユニバーサル)」へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

夜になると、ライトアップもされて、とても幻想的な空間になるそうですよ。

 

施設概要

所在地 千葉県千葉市稲毛区
長沼原町 731-17 
フレスポ稲毛 センターコート内
オープン 2016年3月18日(金)
敷地面積 約3,500m2 (1,060坪)
カフェスペース 合計59席
営業時間 10:00-19:00/不定休
TEL 043-497-4187
公式HP http://the-farm.jp/

 

 

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「【取材レポート】植物の楽園「the Farm UNIVERSAL(千葉)」が3/18(金)にオープン」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『取材・レポート』デイリーアクセスランキング

おすすめ