空間を彩るアンティークカラーリースの作り方

山田智美

山田智美

このライターの記事一覧

公開日 :

アンティークカラーのリースの作り方

アンティークカラーのリースの作り方を、写真付きで手順を追って説明していきます。

ワイヤー#18を丸い形にしてフローラルテープで巻きつけます。

リースベースを作る

  • ワイヤー#18を丸い形にしてフローラルテープで巻きつけます。

花材を準備する

すべての花材を細かい枝に切り分けていきます。枝の長さを大まかに大中小に分けておくと、あとで使いやすくなります。

  • すべての花材を細かい枝に切り分けていきます。枝の長さを大まかに大中小に分けておくと、あとで使いやすくなります。

リースに巻きつけていく

リースワイヤーを使ってリースベースに巻きつけていきます。

  • リースワイヤーを使ってリースベースに巻きつけていきます。

 

一塊をリースベースの上に乗せて、リースワイヤーで外側から内側に2巻きします。  次の一塊を乗せてワイヤーで2巻き、次の一塊を乗せてまたワイヤーで2巻き…と、この作業をひたすら繰り返します。

  • 一塊をリースベースの上に乗せて、リースワイヤーで外側から内側に2巻きします。
  • 次の一塊を乗せてワイヤーで2巻き、次の一塊を乗せてまたワイヤーで2巻き…と、この作業をひたすら繰り返します。

途中はこんな感じ

ひたすらワイヤーで巻きつけていき、リースが1/4くらいできた状態がこの写真です。

  • ひたすらワイヤーで巻きつけていき、リースが1/4くらいできた状態がこの写真です。

リース作りのコツ

花材がバランスよく配置されるように意識して、均等になるようにリースに入れていってください。

途中でペースが狂うとリースのボリュームが変わってしまいます。均等な環になるようにペースを崩さないように作成してください。

目次に戻る≫

アンティークカラーのリースの出来上がり

コツコツリースを巻き続けて、アンティークカラーのリースができ上がりました。  リースベースを用意して、花材を切って巻きつけていくだけ。とっても簡単なリースの作り方です。とっても簡単なのに、こんなにロマンティックなアンティークカラーのリースになりました。

コツコツリースを巻き続けて、アンティークカラーのリースができ上がりました。

リースベースを用意して、花材を切って巻きつけていくだけ。とっても簡単なリースの作り方です。とっても簡単なのに、こんなにロマンティックなアンティークカラーのリースになりました。

目次に戻る≫

\リースの飾り方アレンジ集へ!/

 

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「空間を彩るアンティークカラーリースの作り方」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

山田智美
山田智美

植物が好きで好きで、植栽設計、ガーデナー、生花店勤務を経て現在は、フリーランスの花屋「花や蜜」として活動中。「てのひらに森を」がテーマの花屋です。森の中にいるような、見ているだけで力が抜けていくようなお花を作り続けたいと思ってます。街中で突然お花を配る、「花ゲリラ棘」というゲリラ的花配り活動も不定期決行しています。

このライターの記事一覧

おすすめ商品

【LOVEGREEN 別注】ハンドクリエーション 生花用はさみ

販売価格:2,695円(税込)

一輪挿し Flowery Tale フラワリーテイル 本のような花瓶 黒

販売価格:3,300円(税込)

【送料無料】胡蝶蘭 パプリカ 5号3本立ち

販売価格:8,690円(税込)

SPECIAL

おすすめ