アロマワックスバーをドライフラワーと100円アイテムで作ってみよう!

清水ヨシミ

清水ヨシミ

公開日 :

ワックスバーって作ってみたいけど材料って何が必要?どこで買うんだろう…?

実はほとんど100円ショップで揃えられるんです!

目次

綺麗なドライフラワーを作るには?

用意するもの

まるでチョコレートのような簡単な作り方

おすすめの使い方

綺麗なドライフラワーを作るには?

用意するもの…ドライにする花、花バサミ、キッチンペーパー、ドライフラワー用乾燥剤、タッパー

用意するもの…ドライにする花、花バサミ、キッチンペーパー、ドライフラワー用乾燥剤、タッパー

必要であれば花をカットしたり、キッチンペーパーで水分を拭き取りながら花同士が重ならないようにシリカゲルの上に並べます。

必要であれば花をカットしたり、キッチンペーパーで水分を拭き取りながら花同士が重ならないようにシリカゲルの上に並べます。

花が潰れないように注意しながらシリカゲルを全て埋まるまで被せます。

花が潰れないように注意しながらシリカゲルを全て埋まるまで被せます。

花にもよりますが3日~1週間置くと出来上がりです!

花にもよりますが3日~1週間置くと出来上がりです!

目次に戻る≫

用意するもの

ドライフラワー  お好みのアロマオイル  ワックス  シリコン製の型  クレヨン(ワックスに溶かすため油性のものにしましょう。水性の絵の具や食紅は分離してしまいます)  ビーズや小物などはお好みで  ハサミ  紙コップ(湯煎用。金属のボウルなどは早く溶けます!)  割りばし(キャンドルを溶かすときに混ぜるもの、花を並べるピンセットなどでもOK)  新聞紙(下に敷くもの)  ※ワックス、シリコン型、クレヨンは100円ショップのキャンドゥで購入しました!

・ドライフラワー
・お好みのアロマオイル
・ワックス
・シリコン製の型
・クレヨン
(ワックスに溶かすため油性のものにしましょう。水性の絵の具や食紅は分離してしまいます)

・ビーズや小物などはお好みで
・ハサミ
・紙コップ
(湯煎用。金属のボウルなどは早く溶けます!)

・割りばし
(キャンドルを溶かすときに混ぜるもの、花を並べるピンセットなどでもOK)

・新聞紙(下に敷くもの)

※ワックス、シリコン型、クレヨンは100円ショップで購入することができました。

目次に戻る≫

まるでチョコレートのような簡単な作り方です!

小さめの鍋にお湯を沸かしておきます。

小さめの鍋にお湯を沸かしておきます。

ワックスはすぐに固まってしまうため、スピード勝負です!  予め並べてイメージを作っておきましょう。

ワックスはすぐに固まってしまうため、スピード勝負です!予め並べてイメージを作っておきましょう。

今回は1袋(50グラム)を2つに分けました。

今回は1袋(50グラム)を2つに分けました。

色を付ける場合はクレヨンをハサミやカッターで削るようにして加えます。

色を付ける場合はクレヨンをハサミやカッターで削るようにして加えます。

クレヨンはとても発色がいいのでほんの少しだけにしておき、溶かしながら薄いようであれば追加しましょう。

クレヨンはとても発色がいいのでほんの少しだけにしておき、溶かしながら薄いようであれば追加しましょう。

お湯を火からおろし、チョコレートを溶かすように湯煎にかけながら混ぜます。

お湯を火からおろし、チョコレートを溶かすように湯煎にかけながら混ぜます。

ここからがスピード勝負です!  香りが飛ばないように、キャンドルが全て溶けてからアロマオイルを数滴落とし軽く混ぜましょう。

ここからがスピード勝負です!

香りが飛ばないように、キャンドルが全て溶けてからアロマオイルを数滴落とし軽く混ぜましょう。

シリコン型に流し込みます。

シリコン型に流し込みます。

割りばしやピンセットなどで手早くドライフラワーを並べていきましょう。

割りばしやピンセットなどで手早くドライフラワーを並べていきましょう。

並べ終わったらやっと一息。  固まるまでしばらく置きます。

並べ終わったらやっと一息。

固まるまでしばらく置きます。

固まったら型から外しましょう。

固まったら型から外しましょう。

枠部分が飛び出している場合はハサミで切ったりカッターで削り落とします。

枠部分が飛び出している場合はハサミで切ったりカッターで削り落とします。

同じ要領でもう2つ作りました。

同じ要領でもう2つ作りました。

同じように固まったら取り出し枠部分を整えれば完成です!

同じように固まったら取り出し枠部分を整えれば完成です!

目次に戻る≫

おすすめの使い方

麻紐やリボンを通せば引っ掛けて飾れます。  玄関やお手洗い、車など狭いスペースで実力を発揮します!  クローゼットやベッドサイドにもおすすめ。  花の退色を防ぐには直射日光が当たらない場所に置きましょう

麻紐やリボンを通せば引っ掛けて飾れます。

玄関やお手洗い、車など狭いスペースで実力を発揮します!

クローゼットやベッドサイドにもおすすめ。

花の退色を防ぐには直射日光が当たらない場所に置きましょう。

以前イニシャルのパーツを入れて友人にプレゼントしたこともあります。  見た目がかわいいのでプレゼントに添えてもいいですね!

以前イニシャルのパーツを入れて友人にプレゼントしたこともあります。

見た目がかわいいのでプレゼントに添えてもいいですね!

目次に戻る≫

いかがでしたか?100均アイテムや家にあるもので簡単に作れましたね。

かわいい小花がたくさん咲く春~夏、ドライにしてワックスバーを作ってみませんか?

 

▼編集部のおすすめ

 

 

IFEX 日本最大級200者が出店!花・植物・ガーデンの商談展

▼関連ワード

「アロマワックスバーをドライフラワーと100円アイテムで作ってみよう!」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LINE@
清水ヨシミ
清水ヨシミ

農家の祖父母、ガーデニングや家庭菜園が趣味の両親の植物一家に育ち、幼い頃から植物に親しむ。学生時代、卒業してすぐは音楽やファッションなどの芸能業界の職に就きましたが、海外での一人暮らしを機に花の仕事を始めました。青山フラワーマーケットや個人の花屋で製作やワークショップの経験を積み、世界に向けて情報を発信したいとの思いからストロボライトに入社。個人では生け花を習い4年目になり、自宅には季節の花や観葉植物を飾ったり、ハーブなどを育てて食べる事も趣味になっています!

おすすめ