LOVEGREEN 植物と暮らしを豊かに。

「の」からはじまる草花1-3件 / 全3件

ノネア・ルテア

  • ノネア・ルテアは、春から初夏にかけてワスレナグサやシノグロッサムに似た、クリームイエローの花を咲かせるムラサキ科の1~2年草。ヨーロッパ原産の草花ですが、現在では帰化植物として野生化してします。 性質は極めて強く、環境に合うとこぼれ種で増えていきます。今回ご紹介している画像の花も苗として購入したものが、翌年まったく別の場所から発芽し開花したものです。 かわいらしい花に対して、葉は厚みがあり、ところどころ突起してデコボコして力強い見た目をしています。 草丈30~50cmくらいになりますが、直立せず茎があちこちに広がって開花します。育て方自体は簡単で鉢植えでも栽培可能です。

ノコギリソウ(アキレア)

  • ノコギリソウ(アキレア)の花は、長く伸びた茎の先端に小さな花がたくさん固まって咲きます。花壇に利用されたり、切り花としても人気があります。葉はノコギリの刃のようにギザギザした形状をしています。世界では100種類ほどがあり、日本には数種類が自生しています。最近は園芸種が続々登場し、カラーバリエーションが豊富です。 ノコギリソウ(アキレア)の花色は白、赤、ピンク、黄色など様々です。ハーブや薬草として使われる種もあり、西洋種であるセイヨウノコギリソウは、ハーブ名では「コモンヤロウ」や「ヤロウ」という名前で呼ばれています。 ノコギリソウとセイヨウノコギリソウは、花は似ていますが葉に違いがあるので見分けることができます。

ノースポール

  • ノースポールはキク科の一年草です。マーガレットによく似た花をつけるノースポール。同じキク科なので間違えてしまうのも無理はありませんが、マーガレットはモクシュンギク属でノースポールはフランスギク属です。マーガレットに比べて花は小さく、平均して直径3cm~5cmの花をつけます。花色は中心が黄色、花弁が白。はっきりとした濃い色の黄色と白のコントラストがきれいな花です。特徴的なのは花だけではありません。その葉も特徴的です。草丈は20cm前後、四方に葉を茂らせます。葉は丸みを帯びた形状ではなく、ギザギザとしたのこぎりのような形を成します。

人気の植物ランキング