LOVEGREEN 植物と暮らしを豊かに。

「ゆ」からはじまる庭木1-2件 / 全2件

雪柳(ユキヤナギ)

  • 雪柳は、春になると垂れた長い枝に白やピンクの小さな花を沢山つけることが特徴です。葉は小さくて細かく垂れた枝に付いているので、枝ぶりの姿は柳に似ています。一昔前までは、雪柳の花の色は白だけでしたが、近年はピンク系の新しい品種も増えてきました。花が満開になっていると、雪が積もったような感じに見えます。 また、雪柳は生育が良い植物なので、公園の花壇などに植えられています。開花後に株元まで切り戻しても新しい枝が伸びて、翌年には綺麗な花が咲きます。「雪柳」と呼ばれているので、花の開花時期が雪の降る冬の季節に思われがちですが、桜と同じように早春ごろから咲き始める植物です。

ユーカリ・グニー(シルバードロップ)

  • 銀色ともブルーグリーンともつかない輝く葉が美しい「ユーカリ グニー」。コアラの餌という一般的なイメージを覆してくれる気品があり、シンボルツリーにぴったりです。本来は25mにも達する巨木ですが、摘芯しながらコンパクトに仕立てていきます。根が浅いので鉢植えでも育てられます。 特徴は卵形の葉。成長するにつれ一般的なユーカリのように細長くなっていきます。 ユーカリの仲間は原産地オーストラリアと同じ乾燥気候を好むため、湿度の高い日本ではなかなか上手く育てられません。移植に弱い欠点もあります。グニーはその中で最も過湿と移植に耐えてくれるので、栽培しやすいといえるでしょう。

人気の植物ランキング