ユーカリ・グニー(シルバードロップ)の育て方|植物図鑑

植物名
ユーカリ・グニー(シルバードロップ)
学名

Eucalyptus gunnii

英名
Cider gum
科名
フトモモ科
属名
ユーカリノキ属
原産地
通年

ユーカリ・グニー(シルバードロップ)の特徴

銀色ともブルーグリーンともつかない輝く葉が美しい「ユーカリ グニー」。コアラの餌という一般的なイメージを覆してくれる気品があり、シンボルツリーにぴったりです。本来は25mにも達する巨木ですが、摘芯しながらコンパクトに仕立てていきます。根が浅いので鉢植えでも育てられます。 特徴は卵形の葉。成長するにつれ一般的なユーカリのように細長くなっていきます。 ユーカリの仲間は原産地オーストラリアと同じ乾燥気候を好むため、湿度の高い日本ではなかなか上手く育てられません。移植に弱い欠点もあります。グニーはその中で最も過湿と移植に耐えてくれるので、栽培しやすいといえるでしょう。

ユーカリ・グニー(シルバードロップ)の詳細情報

園芸分類 庭木、常緑

コアラが食べるユーカリの品種

ユーカリの中でもコアラが餌にしているのは、実はごく限られた品種だけ。グニーは食べません。 コアラが主食にしているのはプンクタータ、テレチコルニス、カマルドレンシス、ロブスタの4種だけです。いずれも香りが強くなく、樹液に糖分を多く含むのが特徴です。 対してグニーは強い香りが印象的。ハッカとサイダーが混ざったような独特の芳香です。 プンクタータは園芸品種としても出回っており、赤味を帯びた細長い葉が特徴です。

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング