8月28日の誕生花|エリンジウム

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

gi_logo_grey

8月28日の誕生花は「エリンジウム」です。「エリンジウム」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

8月28日の誕生花

8月28日の誕生花は「エリンジウム」

「エリンジウム」の花言葉は「秘めた愛」「秘密の恋」

 

エリンジウムについて

科・属  セリ科・エリンジウム属
和名 エリンジウム
英名  Flat sea holly
学名  Eryngium
原産地 ヨーロッパ、南北アメリカ
開花期  6月~8月

 

エリンジウムの特徴

エリンジウム

エリンジウムは、球状や円柱状のユニークな光沢のある花を咲かせる多年草(二年草)。花の周りをとがった苞が美しく囲み、花と苞の色のコントラストも魅力的です。独特な造形美を感じる花は、夏の切り花として人気があり、エリンジューム、エリンギウムという名でも流通しています。

和名は、マツカサアザミ(松笠薊)、エリマキアザミ(襟巻薊)など、アザミとついていますが、エリンジウムはセリ科の植物です。いずれも花の雰囲気や形、花と苞の関係から名前がつけられたようです。

 

エリンジウム

エリンジウムの種類は数百種に及び、草丈や姿が様々です。最も一般的で多く栽培されているのはエリンジウム・プラナム(マツカサアザミ)と呼ばれる種類です。世界各地に分布し、種類によって耐暑性に違いがあります。本来は多年草ですが、乾燥した気候を好む種類が多く、暖地では二年草として扱われることもあります。

 

エリンジウム

エリンジウムは花もちが良く、切り花にも向き、初夏から秋にかけて多く流通し、切り花として出回る種類も増えています。独特なフォルムの花は主役を引き立ててくれる働きをしてくれるほか、枝分かれして1本でたくさんの花がついているためボリューム感を出してくれる花材です。

乾燥しても美しい色が残るため、ドライフラワーとしても人気があります。ドライフラワーにする場合は、新鮮なうちに水からあげて乾燥させると美しい色が残ります。

▼エリンジウムの育て方


▼エリンジウムの関連記事はこちら

 

▼366日誕生花一覧


▼素敵な花言葉一覧

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「8月28日の誕生花|エリンジウム」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花と花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス