フサスグリ(レッドカラント)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

フサスグリ(レッドカラント)は、初夏に赤いキラキラとした実をつけるスグリ科の落葉低木。フサスグリ(レッドカラント)の花言葉や種類、特徴、色別の花言葉をご紹介。

 

フサスグリ(レッドカラント)の花言葉

フサスグリ(レッドカラント)の花言葉は「目新しい」「珍しさ」「新しい経験」「予想を裏切る」「あなたの不機嫌は私を苦しめる」

種類や色別の花言葉は設定されていません。

花言葉を意識したフサスグリ(レッドカラント)の贈り方

フサスグリ(レッドカラント)の切り花

フサスグリ(レッドカラント)の切り花の流通は、主に実がついている時期の初夏です。枝ものなので1本でも豪華な花束になります。

フサスグリ(レッドカラント)の鉢もの

フサスグリ(レッドカラント)は落葉樹のため、冬の時期は葉がついていません。贈り物にするならグリーン~赤い実がついた時期の初夏がおすすめです。

 

フサスグリ(レッドカラント)について

科・属 スグリ科スグリ
和名 フサスグリ
英名 Red currant
学名 Ribes rubrum
原産地 ヨーロッパ
開花期 4~5月

 

フサスグリ(レッドカラント)の特徴

フサスグリ(レッドカラント)は、初夏に赤いキラキラとした実をつけるスグリ科の落葉低木。青い実が少しずつ赤く色づいていきます。明るめの緑色の葉の色も素敵です。葉の下に隠れるようにキラキラと輝く実は宝石のようです。

実は酸味が強く、どちらかというと生食よりは加工用として使われますが、最近はお菓子の飾り付けなどには生で使用されることもあります。キラキラした実がとても美しいことから、装飾用として花屋で枝もの花材として流通しています。

 

フサスグリの詳しい育て方はこちらをどうぞ

 

▼スグリについて詳しくご紹介しています。

 

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「フサスグリ(レッドカラント)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス