フサスグリ(レッドカラント)の育て方・栽培|植物図鑑

植物名
フサスグリ(レッドカラント)
学名

Ribes rubrum

英名
Redcurrant
和名
セイヨウスグリ、アカフサスグリ
別名・流通名
レッドカラント、グロゼイユ
科名
スグリ科
属名
スグリ属
原産地
ヨーロッパ

フサスグリ(レッドカラント)の特徴

フサスグリ(レッドカラント)は、初夏に赤いキラキラとした実をつけるスグリ科の落葉低木です。実は酸味が強く、どちらかというと生食よりは加工用として使われますが、最近はお菓子の飾り付けなどには生で使用されることもあります。キラキラした実がとても美しいことから、装飾用として花屋で枝もの花材として流通しています。

フサスグリ(レッドカラント)の詳細情報

園芸分類 果樹
草丈・樹高 1m~1.5m
耐寒性 強い
耐暑性 弱い
花色 淡い黄色
開花時期 4月~5月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング