ワイルドストロベリーの花言葉|種類、花や実の特徴、花言葉の由来

アバター画像

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ワイルドストロベリーの花言葉や種類、花や実の特徴、花言葉の由来をご紹介。ワイルドストロベリーは、バラ科の常緑多年草のハーブ。

目次

ワイルドストロベリーの花言葉

ワイルドストロベリーの花言葉は「尊重と愛情」「幸福な家庭」「無邪気」

目次に戻る≫

ワイルドストロベリーについて|基本情報

科・属 バラ科・オランダイチゴ属
和名 エゾヘビイチゴ
英名 wild strawberry
学名 Fragaria vesca
原産地 北米、ヨーロッパ
開花期 4月~5月

目次に戻る≫

ワイルドストロベリーとは|花や実の特徴と花言葉の由来

ワイルドストロベリーの特徴

ワイルドストロベリーは、バラ科の常緑多年草のハーブ。ワイルドストロベリーという名前からもわかるように、イチゴの野生種なので性質がとても丈夫な植物です。テレビで「幸せを呼ぶ」と紹介されてから一気に人気が上がりました。

ワイルドストロベリーは、春から初夏に白い小さな花が開花した後に赤い実がなります。実のサイズは、指の爪程度の大きさです。現在栽培されているようなイチゴよりは酸味が強いため、主にジャムの材料などの加工用として利用されます。

 

ワイルドストロベリー

葉の色が若緑色で明るく、ガーデニングの素材としても人気があります。地植えを始め、寄せ植え、ハンギングなど、様々な用途で利用できます。地植えにするとランナーを出し、どんどん増えていくため、グランドカバーとしても使えます。ワイルドストロベリーの葉は常緑で明るい緑色なので、明るい雰囲気になります。丈自体は低い草花なので、花壇の縁どりにしてもきれいな植栽となります。

 

ワイルドストロベリーは、寄せ植えのグリーンとしてもよく使われる素材です。ストロベリーポットと呼ばれるワイルドストロベリーを育てるための専用の鉢もあります。

ワイルドストロベリーの花言葉「尊重と愛情」と「幸福な家庭」は、いちごの花言葉と同じです。「幸福な家庭」は、親株からたくさんの子株を増やすいちごの様子から家族の繁栄をイメージして付けられました。「尊情と愛情」は、キリスト教ではいちごは聖ヨハネと聖母マリアのエンブレムにもなっていて、二人の聖人の象徴であることが由来です。

目次に戻る≫

ワイルドストロベリーの種類

原種のワイルドストロベリーの他、最近は様々な品種が登場しています。代表的なワイルドストロベリーの品種をご紹介します。

アレキサンドリアストロベリー

ランナーが出ないのが特徴のワイルドストロベリー

ゴールデンアレキサンドラ

葉が明るい黄緑色のワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーミニョネット

四季なり性でランナーが出にくいワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー白実

実の色が白のワイルドストロベリー。数品種あります。

 

ワイルドストロベリーの育て方

 

ワイルドストロベリーの関連情報

 

▼366日誕生花一覧


▼前向きな花言葉一覧

 

目次に戻る≫

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ワイルドストロベリーの花言葉|種類、花や実の特徴、花言葉の由来」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

アバター画像
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス