ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の花言葉、種類、特徴をご紹介。ホヤ・カーリー(ハートホヤ)は、ハート形をした肉厚の葉をもつホヤ(サクララン)の一種。バレンタインデーや大切な人への気持ちを込めた贈り物としても人気があります。

 

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の花言葉

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の花言葉は、「幸福を告げる」「恋が成就する」。

 

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)について

科・属 キョウチクトウ科(ガガイモ科)・サクララン属(ホヤ属)
和名 シャムサクララン
英名 Waxplant
学名 Hoya kerrii
原産地 熱帯アジア
開花期 6月~9月

 

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の特徴

ホヤ・カーリー(ハートホヤ) 花言葉 花 育て方

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)は、ハートの葉の形が可愛い多肉植物の一種。日本ではハートの葉にちなんで、「ハートホヤ」「ハートプランツ」「ラブハート」「ラブラブハート」など、様々な名前で流通しています。

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)はつる性植物で、茎から気根を出してほかの樹木や岩肌に絡みついて生長する特徴があり、つるが伸びて大きく育つとたくさんのハート形の葉がつきます。そのうちの1枚の葉だけを「葉挿し」した小さな鉢植えがよく販売されていますが、葉から芽が出る性質はないため、そのような鉢からつるが出てくることはめったにありません。

沖縄や九州にも自生し、桜色の花を咲かせるので「シャムサクララン」とも呼ばれ、環境に合えば夏に蝋細工のような美しい花が開花します。

 

ホヤ・カーリー(ハートホヤ) 花言葉 花 育て方

ハート形の葉に斑が入るタイプもあります。

原産地のタイでは、ホヤ・カーリー(ハートホヤ)を贈って恋を叶えたという言い伝えがあるそうです。花言葉「幸福を告げる」「恋が成就する」は、そんな言い伝えや、ぷっくりしたハート形の葉の可愛らしさからイメージして付けられたのではないでしょうか。

 

▼ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の育て方

ホヤ・カーリー(ハートホヤ)

  • ホヤ・カーリー(ハートホヤ)は、ハートの葉の形態が面白い多肉植物の一種です。日本ではハートの葉にちなんで、「ハートホヤ」「ハートプランツ」「ラブハート」「ラブラブハート」など、様々な名前で流通しています。 ホヤ・カーリー(ハートホヤ)はつる性植物で、茎から気根を出してほかの樹木や岩肌に絡みついて生長します。1枚の葉だけを「葉挿し」したものがよく販売されていますが、葉から芽が出る性質ではないため、そうした苗からつるが出てくることはめったにありません。 沖縄や九州にも自生し、桜色の花を咲かせるので「シャムサクララン」とも呼ばれ、環境に合えば夏に美しい花が開花します。

 

▼編集部のおすすめ

 

 

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「ホヤ・カーリー(ハートホヤ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

LOVEGREEN 公式アカウントをフォロー!

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter

関連サービス

LOVEGREEN(ラブグリーン)メールマガジン会員募集中!

植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

ミドラス