バレンタインデー前にお部屋に連れて帰りたいハートの形をした植物

古幡真恵

古幡真恵

このライターの記事一覧

公開日 :

バレンタインデーといえば「チョコレート」ですが、気持ちのこもったハートの思いを形にしたい。今回はそんな思わずお家に連れて帰りたくなるハートの形の植物をご紹介します。

目次

ユーカリポポラス

フィカス・ウンベラータ

クワズイモ

ハートカズラ

タイツリソウ(ケマンソウ)

ユーカリポポラス

丸みのあるハート型の葉っぱが特徴です。香りもほんのり良い香り。 花言葉は「再生」「思い出」です。進学や新社会人生活で離れてしまう恋人や友人に「気持ちはずっと一緒」の思いを込めて育てたいですね。

丸みのあるハート型の葉っぱが特徴です。香りもほんのり良い香り。

花言葉は「再生」「思い出」です。進学や新社会人生活で離れてしまう恋人や友人に「気持ちはずっと一緒」の思いを込めて育てたいですね。

  • ユーカリはフトモモ科のユーカリ属の植物。自生地では大きく育つ常緑高木です。種類も丸葉のポポラスや銀世界、他にもレモンユーカリなど様々。葉には香りがあり、アロマテラピーにも使用されてます。虫除けなどにもよいです。スッキリとした香りは集中力を高めてくれます。

目次に戻る≫

フィカス・ウンベラータ

とても育てやすい種類であるとともに、お洒落なお店に置いてあるのを見かけた方も多いのではないでしょうか。  花言葉は「永久の幸せ」「夫婦愛」。  これから結婚を控えている方、結婚される方にうってつけのファーストプランツです。二人の幸せを見守ってくれるそんな植物ですね。

とても育てやすい種類であるとともに、お洒落なお店に置いてあるのを見かけた方も多いのではないでしょうか。

花言葉は「永久の幸せ」「夫婦愛」。

これから結婚を控えている方、結婚される方にうってつけのファーストプランツです。二人の幸せを見守ってくれるそんな植物ですね。

フィカス・ウンベラータ

  • ハート形に見える葉が人気の観葉植物、ウンベラータは熱帯アフリカが原産です。ゴムの木に比べると葉が薄く、幅広で葉脈がしっかりと見えます。シーグレープという観葉植物に葉の雰囲気が似ていますが、ウンベラータの葉がハート形なのに対し、シーグレープは葉が丸いため区別することができます。また、寒さに当たると葉を落とすことがありますが暖かくなってくれば芽を出すようになります。

目次に戻る≫

クワズイモ

別名「出世イモ」。そのためチョコに添えてプレゼントしても喜ばれるかもしれません。100均でも取り扱ってますし、寒い季節でも耐寒にも優れていますので、男子の栽培スタートプランツにはもってこいの植物ですね。名前が「出世イモ」ですから枯らさないように育ててくれるかもしれません。

別名「出世イモ」。そのためチョコに添えてプレゼントしても喜ばれるかもしれません。100均でも取り扱ってますし、寒い季節でも耐寒にも優れていますので、男子の栽培スタートプランツにはもってこいの植物ですね。名前が「出世イモ」ですから枯らさないように育ててくれるかもしれません。

クワズイモ

  • クワズイモはアロカシア属(クワズイモ属)の一種です。一般的にアロカシア属は葉を観賞することが多いですが、クワズイモは葉よりも地上部で膨らむ根茎が魅力的な観葉植物です。クワズイモは葉の観賞価値は低いものの、最大で60cm程度の大きな葉を展開させます。耐寒性も弱くはなく、温暖な地域であれば屋外越冬が出来るため観葉植物の中でも育てやすいです。

目次に戻る≫

ハートカズラ

ハート形の葉が左右に仲良くついている、つる性常緑多年草のハートカズラは、インテリアとしても大変人気の植物です。棚の上に置いたり、マクラメプラントハンガーなどで窓辺につるして。お部屋のお気に入りスポットになりますね。花言葉は「協力」。「仲の良い二人でいられますように」そんな願いを込めて育てたいですね。

ハート形の葉が左右に仲良くついている、つる性常緑多年草のハートカズラは、インテリアとしても大変人気の植物です。棚の上に置いたり、マクラメプラントハンガーなどで窓辺につるして。お部屋のお気に入りスポットになりますね。花言葉は「協力」。「仲の良い二人でいられますように」そんな願いを込めて育てたいですね。

ハートカズラ

  • ハートカズラはセロペギア属、ガガイモ(キョウチクトウ)科で常緑ツル性多年草の多肉植物です。ハート型の葉がたくさん連なる姿から別名「ラブチェーン」とも呼ばれています。また、恋が実る植物とも言われているそう。夏に細長い棒状で赤紫色の花を咲かせます。

目次に戻る≫

タイツリソウ(ケマンソウ)

開花時期は5~6月なので、今の時期からじっくり育てて可愛らしい花をつけてもらいたいですね。  花言葉は「恋心」ですが…「失恋」という言葉も含まれています。恋を長く続けるためにいつも相手に気配りを忘れないそんな思いで育てましょう。

開花時期は5~6月なので、今の時期からじっくり育てて可愛らしい花をつけてもらいたいですね。

花言葉は「恋心」ですが…「失恋」という言葉も含まれています。恋を長く続けるためにいつも相手に気配りを忘れないそんな思いで育てましょう。

タイツリソウ(ケマンソウ)

  • 中国・朝鮮半島に分布し、草丈40~60センチになるコマクサ属の多年草です。特にその花形が個性的でピンクの2枚の花弁の中に白い花弁が入っていて10~15個ほど弓なりに連なって垂れて咲きます。仏前に飾る華曼に似て遠くから見るとピンクのハート形が連なっているようです。また別名タイツリソウ(鯛釣草)ともいうように釣りざおに多数の鯛がぶら下がっているようにも見えます。葉はフジボタンやケマンボタンという別名があるようにボタンの葉に似ます。秋から冬にかけては休眠し地上部が枯れます。全草に毒性があるので注意が必要です。

 

日本では可愛いハート形の花として知られていますが、ハートは外国では「心臓」のイメージの方が強いようです。くれぐれも国際カップルはニュアンスに気を付けてくださいね。

次のお休みはハート形の植物を選びに行ってみてはいかがですか?

▼編集部のおすすめ

 

目次に戻る≫

庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「バレンタインデー前にお部屋に連れて帰りたいハートの形をした植物」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

古幡真恵
古幡真恵

結婚・出産そして育児をしながら、学童保育所で食育を2年間指導後、農業研究センターで大豆と稲の研究作物栽培及び実験業務に従事。屋上ガーデン・屋上菜園の管理業務、エディブルフラワー店勤務を経て、現在はLOVEGREEN編集部とBotapii編集部のアシスタントとして、初心者からでも手を出しやすい家庭菜園やエディブルフラワーの記事、sanagardenコンテンツを配信。

このライターの記事一覧

おすすめ