家庭菜園特集

3月11日の誕生花|ハナビシソウ(花菱草)

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

公開日 :

gi_logo_grey

3月11日の誕生花は「ハナビシソウ(花菱草)」です。「ハナビシソウ(花菱草)」について、花言葉や基本情報、色別の花言葉、豆知識など気になる情報をご紹介!

 

3月11日の誕生花

3月11日の誕生花はハナビシソウ(花菱草)。

ハナビシソウ(花菱草)の花言葉は「富」「成功」。

 

ハナビシソウ(花菱草)について

科・属  ケシ科・ハナビシソウ属
和名  花菱草
英名  California poppy
学名  Eschscholzia californica
原産地  北米
開花期  4月~6月

 

ハナビシソウ(花菱草)の特徴

ハナビシソウ(花菱草)は、春から初夏にかけて開花するケシ科の1年草です。花菱草は和名、通称ではカリフォルニアポピーとも呼ばれています。お日様とともに花が開き、夕方には花が閉じる性質です。つぼみの時点では、花の形からは想像できないとんがり帽子のような形のつぼみをしていて、開花する瞬間にかさが取れて開花します。シルバーグリーンの色合いの繊細な形の葉も素敵な草花です。

花びらにつやがあり、お日様に花びらが当たって、キラキラと咲いている姿は、とても目を引きます。ワイルドフラワーのミックスの種などにも入っていることがあり、公園や公共スペースなどの広い空間の花畑に使われることがあります。晴れた日に開花するということもあり、青い空とオレンジ色のコントラスト、花びらのキラキラした花を群生させると、とても見事です。

 

ハナビシソウ(花菱草)の種類

ハナビシソウ(花菱草)のオリジナル品種は、発色のよいオレンジ系ですが、最近は、オレンジ系各種、アイボリー、オフホワイト、アプリコット、赤、ピンクなど豊富な花色があるとともに、一重の他、八重咲種など、花の咲き方も色々あり、毎年のように新品種ができる草花です。

▼ハナビシソウ(花菱草)の育て方など詳しい情報はこちら

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)

  • カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)は、春から初夏にかけて開花するケシ科の1年草です。花菱草は和名、通称ではカリフォルニアポピーとも呼ばれています。お日様とともに花が開き、夕方には花が閉じる性質です。つぼみの時点では、花の形からは想像できないとんがり帽子のような形のつぼみをしていて、開花する瞬間にかさが取れて開花します。シルバーグリーンの色合いの繊細な形の葉も素敵な草花です。

    カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)のオリジナル品種は、発色のよいオレンジ系ですが、最近は、オレンジ系各種、アイボリー、オフホワイト、アプリコット、赤、ピンクなど豊富な花色があるとともに、一重の他、八重咲種など、花の咲き方も色々あり、毎年のように新品種ができる草花です。

    カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)は、花びらにつやがあり、お日様に花びらが当たって、キラキラと咲いている姿は、とても目を引きます。カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)はワイルドフラワーのミックスの種などにも入っていることがあり、公園や公共スペースなどの広い空間の花畑に使われることがあります。晴れた日に開花するということもあり、青い空とオレンジ色のコントラスト、花びらのキラキラした花を群生させるととても見事です。

▼ハナビシソウ(花菱草)の関連記事

関連ワード

「3月11日の誕生花|ハナビシソウ(花菱草)」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

『誕生花・花言葉』デイリーアクセスランキング

おすすめ