カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)の育て方|植物図鑑

植物名
カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)
学名

Eschscholzia californica

英名
California poppy
和名
花菱草
科名
ケシ科
属名
ハナビシソウ属
原産地
北米

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)の特徴

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)は、春から初夏にかけて開花するケシ科の1年草です。花菱草は和名、通称ではカリフォルニアポピーとも呼ばれています。お日様とともに花が開き、夕方には花が閉じる性質です。つぼみの時点では、花の形からは想像できないとんがり帽子のような形のつぼみをしていて、開花する瞬間にかさが取れて開花します。シルバーグリーンの色合いの繊細な形の葉も素敵な草花です。

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)のオリジナル品種は、発色のよいオレンジ系ですが、最近は、オレンジ系各種、アイボリー、オフホワイト、アプリコット、赤、ピンクなど豊富な花色があるとともに、一重の他、八重咲種など、花の咲き方も色々あり、毎年のように新品種ができる草花です。

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)は、花びらにつやがあり、お日様に花びらが当たって、キラキラと咲いている姿は、とても目を引きます。カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)はワイルドフラワーのミックスの種などにも入っていることがあり、公園や公共スペースなどの広い空間の花畑に使われることがあります。晴れた日に開花するということもあり、青い空とオレンジ色のコントラスト、花びらのキラキラした花を群生させるととても見事です。

カリフォルニアポピー(ハナビシソウ)の詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 40~60cm
耐寒性 普通
耐暑性 弱い
花色 オレンジ系各種、アイボリー、オフホワイト、アプリコット、赤、ピンク、複色
開花時期 4月~6月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング