ビスカリアの育て方|植物図鑑

植物名
ビスカリア
学名

Silene coeli-rosa,Viscaria oculata

英名
Silene
和名
コムギセンノウ
別名・流通名
ビスカリア
科名
ナデシコ科
属名
シレネ属
原産地
地中海沿岸

ビスカリアの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
種まき
植え付け
開花
肥料

ビスカリアの栽培環境

日当たり・置き場所

ビスカリアは日当たりがよく、風通しのよい場所が適しています。

用土

鉢植えのビスカリアは、草花用の培養土で問題なく育ちます。乾燥気味が好きなので、水はけのよい土を好みます。

ビスカリアの育て方のポイント

日常の管理

終わった花がらをこまめに摘み取ると、たくさんの花が楽しめます。

水やり

ビスカリアは冬から春にかけて開花する草花なので、水やりの時間帯は午前中に渇いたらたっぷりと水やりをします。

肥料

地植えのビスカリアは、さほど肥料は必要としません。鉢植えのビスカリアは、元肥を入れて植え付けた後、開花期間中、草花用の肥料を追肥します。多肥すぎると徒長したりして逆効果です。

病害虫

目立った病害虫の害はありません。

ビスカリアの詳しい育て方

選び方

葉っぱの色がきれいな苗を選びましょう。たくさんの花がポット苗の時点で咲いている苗より、若い苗の方が植え付けてしばらくは花がない状態ですが、しっかりと根付くため結果的にはたくさんの花が楽しめます。

種まき

ビスカリアは9月~10月が種まきの時期です。まき方は育苗箱やポット苗にまく方法が一般的ですが直播も可能です。育苗箱にまいた場合は、本葉が3~4枚くらいで移植します。

植え付け

ポット苗に移植した苗の根が回ってきたら定植します。ビスカリアは地植えでも鉢植えでも植え付け可能です。品種によって花丈が違うので、花丈を調べてから適切な場所に植えましょう。

植え替え・鉢替え

ビスカリアは一年草のため植え替えの必要はありません。

4月から梅雨前くらいまでが開花時期です。ビスカリアは生花として楽しむこともできます。種をとる目的でないのであれば、終わった花がらをこまめに摘み取った方が花の開花期間が延びます。

夏越し

ビスカリアは暑さに弱いため、梅雨前くらいまでの一年草です。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

ビスカリアは種で増やすことができます。

基本情報を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング