ベロニカ・オックスフォードブルーの育て方|植物図鑑

植物名
ベロニカ・オックスフォードブルー
学名

Veronica peduncularis ‘Oxford Blue’

英名
Oxford Blue
科名
ゴマノハグサ科
属名
ベロニカ属
原産地
ヨーロッパ

ベロニカ・オックスフォードブルーの特徴

ベロニカは、ゴマノハグサ科の植物です。ベロニカとひと口に言ってもたくさんの品種があり、ベロニカと聞くと、立性で穂状の花を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ベロニカ・オックスフォードブルーは這性で地面を這うように生長します。グランドカバーや花壇の前側に植えるとよい植物です。ベロニカ・オックスフォードブルーは花丈10センチくらいで、東京だと4月の終わりごろから5月に青い小さな花を無数に咲かせるゴマノハグサ科の宿根草です。花の時期には、小さな青い花が株全体にびっしりと埋まるくらい咲き、満開時はブルーの小花のカーペットのようです。

ベロニカ・オックスフォードブルーの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 10cm前後
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色
開花時期 4月~5月

育て方を見る >>

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング