キセワタの育て方|植物図鑑

植物名
キセワタ
学名

Leonurus macranthus

和名
キセワタ
別名・流通名
着せ綿
科名
シソ科
属名
メハジキ属
原産地
北東アジア

キセワタの特徴

キセワタは草丈60~90cmのシソ科の多年草です。夏~秋にかけて花を咲かせ、冬は地上部が枯れ込みます。キセワタの栽培は容易で、地植えと鉢植えどちらでも育てることができます。

キセワタの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 60~90cm
耐寒性 強い
耐暑性 強い
耐陰性 普通
花色 ピンク~白
開花時期 晩夏~秋

キセワタの栽培環境

日当たり・置き場所

キセワタは日当たりのよい場所を好みます。

用土

キセワタはあまり用土を選びませんが、花用の培養土があればそれを使うとよいでしょう。

キセワタの育て方のポイント

水やり

キセワタは水を好む草花です。表面の土が乾いたら水やりをし、水切れに注意してください。

肥料

キセワタは春~秋に緩効性の置き肥を施すとよいでしょう。地植えにする場合は有機質の肥料を用土に混ぜ込んでもよいです。

病害虫

キセワタはアブラムシが発生しやすいので注意しましょう。アブラムシが発生しているのを確認したら薬剤を散布するとよいでしょう。

キセワタの詳しい育て方

選び方

キセワタは茎がしっかりしているものを選ぶとよいでしょう。

植え付け

キセワタは春か秋に植え付けるとよいでしょう。真冬と真夏は避けます。

摘芯(摘心)・摘果

キセワタは分枝をしづらいので摘心をして脇芽を出させるとよいでしょう。

植え替え・鉢替え

キセワタに水をやっても水はけが悪かったり、鉢底から根が出てきている場合は植え替えましょう。春か秋が適期です。

キセワタは晩夏~秋にピンク~白の花を咲かせます。花は芳香性で、かすかに甘い香りがします。  また、名前のキセワタ(着せ綿)は花冠の上に毛が生えていることが由来だと言われています。

キセワタは晩夏~秋にピンク~白の花を咲かせます。花は芳香性で、かすかに甘い香りがします。

また、名前のキセワタ(着せ綿)は花冠の上に毛が生えていることが由来だと言われています。

夏越し

キセワタは暑さに強いため夏越しは容易です。水切れに注意しましょう。

冬越し

セキワタは冬になると地上部を枯らします。鉢植えにしている場合葉は屋外で放置しておきましょう。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング