スワインソナ・ガレギフォリアの育て方|植物図鑑

植物名
スワインソナ・ガレギフォリア
学名

Swainsona galegifolia

別名・流通名
ホワイトスワン、ユイホワイト
科名
マメ科
属名
スワインソナ属
原産地
オーストラリア

スワインソナ・ガレギフォリアの特徴

スワインソナ・ガレギフォリアは、オーストラリア原産の半耐寒性宿根草(低木)です。日本では「ホワイトスワン」や「ユイホワイト」という品種名で白い花が流通しています。本国では、ピンク、赤、紫などの色もあります。

こちらでは「ホワイトスワン」についてご紹介します。

スワインソナ・ガレギフォリア ’ホワイトスワン’は、春から初冬の長期間、スイートピーに似た白い花を咲かせます。本来は低木ですが、耐寒性が0℃程度のため、日本では宿根草のような扱いで育てると、関東以南の霜の降りない場所なら戸外で越冬することができます。つる性で1m近く生長します。葉の形も魅力があるので、トレリスなどに這わせると周辺が明るい雰囲気になります。

スワインソナ・ガレギフォリアの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 60~90cm
耐寒性 普通
耐暑性 強い
花色
開花時期 春から初冬

スワインソナ・ガレギフォリアの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花
剪定
植え付け
肥料(必要に応じて)

スワインソナ・ガレギフォリアの栽培環境

日当たり・置き場所

スワインソナ・ガレギフォリアは、日当たりと風通しの良い場所を好みます。関東以南の霜が降りない場所なら地植えで越冬可能です。

用土

水はけの良い土を好みます。地植えは一般的な草花が育っている場所なら植え付け可能です。鉢植えは市販の草花用培養土で問題なく育ちます。

スワインソナ・ガレギフォリアの育て方のポイント

水やり

地植えのスワインソナ・ガレギフォリアは、根付いてからは水やりの必要はありません。

鉢植えのスワインソナ・ガレギフォリアは、鉢の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水やりをしましょう。

肥料

さほど肥料を必要としません。開花中、花つきや葉の色が悪いなどの症状があるようなら、花用の肥料を施しましょう。

病害虫

特別な病害虫の害はありません。

スワインソナ・ガレギフォリアの詳しい育て方

選び方

株元が蒸れていない葉の美しい苗を選びましょう。

植え付け

春から初夏が植え付け適時です。寒冷地では越冬が難しいため、鉢植え栽培が適しています。

仕立て方

スワインソナ・ガレギフォリアはつる性なので、トレリスなどに這わせて育てるとよいでしょう。

剪定・切り戻し

花が一通り終わった冬前に株元で剪定ましょう。

スワインソナ・ガレギフォリアは、春から初冬の長い期間、花が開花します。

冬越し

スワインソナ・ガレギフォリアの耐寒性は0℃程度です。寒冷地では室内に取り込む必要があります。霜の降りない暖地では室外で越冬可能です。木枯らしが吹き始める前に、株元で剪定して冬越しします。冬期は落葉することが多いですが、春に株元から新芽が芽吹きます。

増やし方(株分け、挿し木、葉挿しなど)

株分けで増やすことができます。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る
植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

人気の植物ランキング