ソラナム・パンプキンの育て方|植物図鑑

植物名
ソラナム・パンプキン
学名

Solanum aethiopicum L.

英名
Pumpkin tree、Solanum pumpkin
和名
ハナナス、パンプキンツリー
科名
ナス科
属名
ナス属
原産地
南アメリカ

ソラナム・パンプキンの特徴

ソラナム・パンプキンは、ナス科の非耐寒性常緑低木です。果実はかぼちゃそっくりの見た目ですが、観賞用のナスです。本来は常緑低木ですが、食用のナスと同じく寒さには弱いため、一年草として扱われています。

実の色は、最初は緑~緑とオレンジの複色~オレンジに変化していきます。ソラナム・パンプキンの名前の他、花ナス、パンプキンツリーという名でも流通しています。

ソラナム・パンプキンの詳細情報

園芸分類 草花
草丈・樹高 30~100cm
耐寒性 弱い
耐暑性 強い
花色 白、薄紫
開花時期 6月~8月

ソラナム・パンプキンの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花
結実

ソラナム・パンプキンの栽培環境

日当たり・置き場所

日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。

用土

水はけの良い土を好みます。鉢植えのソラナム・パンプキンは、花用の培養土、またはハーブや野菜用の培養土で問題なく育ちます。

ソラナム・パンプキンの育て方のポイント

日常の管理

葉や茎の表や裏に目で確認できるほど鋭いトゲがあります。扱うときは手袋などをするとよいでしょう。

水やり

地植えは、植え付け直後以外は降雨に任せて問題ありません。ナスは水を好むため、乾燥が続くようなら水を与えましょう。

鉢植えは、鉢の表面の土が乾いたら鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと与えましょう。

肥料

花と野菜用の液肥もしくは緩効性肥料を決められた量と間隔で与えます。

病害虫

病気
葉の表面に白いうどん粉状のカビが生じるうどんこ病に注意します。

害虫
梅雨明けに乾燥してくるとハダニが発生しやすくなります。ナスの葉に茶褐色の網目状の跡を見つけたらテントウムシダマシ(ニジュウヤホシテントウ)に食害されている証拠です。見つけ次第捕殺しましょう。

ソラナム・パンプキンの詳しい育て方

選び方

実が傷んでいない姿形の良い苗を選びましょう。一般的なナスの苗木の流通は初夏ですが、ソラナム・パンプキンは結実してからの夏以降の方が多いようです。

ソラナムパンプキン

6月~8月頃に開花し、8月~11月頃に結実します。

収穫

ソラナムパンプキン

ソラナム・パンプキンは切り花としても流通しています。切り花は葉が取られて、実だけの状態が一般的です。茎についたまま飾るか、実を取ってひとつひとつ飾ることもできます。

冬越し

常緑低木ですが、耐寒性がないため一年草として扱われるのが一般的です。越冬させる場合は、気温が下がってきたら室内の日当たりの良い暖かい場所で管理します。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る
植物の悩みならLOVEGREEN(ラブグリーン)のQ&A

人気の植物ランキング