カリンの育て方・栽培|植物図鑑

植物名
カリン
学名

Pseudocydonia sinensis

英名
Chinese quince
科名
バラ科
属名
カリン属
原産地
中国北部

カリンの特徴

カリンは山野に自生する落葉高木です。少し前までバラ科ボケ属とされていましたが、現在はバラ科カリン属に分類されています。似ている植物にマルメロという落葉樹があります。カリンとの違いは、マルメロの果皮には産毛が生えていて、果実にはガクが残ります。カリンの果実は生食はもちろん、ジャムや甘露煮にすることも出来ません。マルメロは柔らかく煮込んだジャムが有名です。カリンの果実は生食には出来ませんが、芳香があり、果実酒として人気です。春、桜より少し遅れてカリンの花は咲きます。色はピンクでリンゴの花に似ています。

カリンの詳細情報

園芸分類 果樹
草丈・樹高 2m以上
耐寒性 強い
耐暑性 強い
花色 ピンク
開花時期 4月

カリンの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
開花
収獲
植え付け
植え替え

カリンの栽培環境

日当たり・置き場所

カリンは日当たり良く、水はけの良い場所を好みます。

用土

庭植えのカリンは植え付け前に腐葉土をたっぷりと漉き込み、肥沃な土壌を作りましょう。鉢植えのカリンは市販の培養土で問題なく育ちます。

カリンの育て方のポイント

水やり

庭植えのカリンは根付いてからは特に水やりの必要はありません。鉢植えは表土が乾いたらたっぷりと水やりします。

肥料

花後と収穫後に有機肥料を施します。

病害虫

特に目立った病害虫の被害はありません。

カリンの詳しい育て方

選び方

カリンの苗木は株元からしっかりしているものを選びましょう。葉がある時期でしたら、葉が黄色くなっていないものを選びましょう。

植え付け

カリンの植え付けは落葉期に行います。植え付け後はたっぷりと水やりをします。

剪定・切り戻し

カリンは自然樹形でもいいのですが、暴れた枝や、長く伸びすぎた枝を落葉期に短く整えます。

植え替え・鉢替え

鉢植えのカリンは2~3年に1回は植え替えましょう。

春、桜より少し遅れてリンゴの花に似た花を咲かせます。花びらは5枚、ピンク色の花が咲きます。

収穫

カリンは秋に結実します。黄色く色づいたものを収穫して果実酒などにします。

夏越し

カリンは夏が生育期です。特に必要な夏越しの作業はありません。

冬越し

カリンは冬に落葉して休眠します。特に必要な冬越しの作業はありません。

  • 監修者:LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部アカウントです。編集部のスタッフが監修をしています。
監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング