フィカス・スウィートハートの育て方|植物図鑑

植物名
フィカス・スウィートハート
学名

Ficus natarensis ‘Sweet Heart’

英名
Natal fig
科名
クワ科
属名
フィカス属
原産地
熱帯アフリカ

フィカス・スウィートハートの特徴

濃緑色でハート型の葉に、乳白色の斑がはいる観葉植物です。ゴムの木の仲間で木本性なので、どんどん大きくなっていきます。

比較的育てやすい植物で、オフィスやリビングに適してる植物とも言えるでしょう。

 

フィカス・スウィートハートの詳細情報

園芸分類 観葉植物
草丈・樹高 常緑低木、20cmくらいのものが中心で出回ります。
耐寒性 強い
耐暑性 強い

最近人気のフィカスの中でも新しい商品です。小さなハート型の葉に斑が入っているものが新しく、お部屋がパッと明るくなります。テーブルやベットサイドなど卓上に置けるサイズが中心で、気持ちを送るプレゼントとしても最適です。

フィカス・スウィートハートの育て方カレンダー

時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え替え
植え付け

フィカス・スウィートハートの栽培環境

日当たり・置き場所

葉の色が調子のバロメーター。よく日に当てると元気に、濃い色になります。

用土

観葉植物専用の用土が一番手軽でしょう。自分で配合する場合は「赤玉土(小粒)6+腐葉土4」がおすすめの比率です。

フィカス・スウィートハートの育て方のポイント

水やり

土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしてください。

フィカス・スウィートハートの詳しい育て方

選び方

また、緑だけの葉が今まで流通していた商品で、斑が入っているものがここ最近新しくお店にデビューした商品です。斑がはっきりと出ているものを選びましょう。
また、葉がしっかりついていて、置き場所にあわせた高さのものを選びましょう。

剪定・切り戻し

伸びすぎたり、からまった枝を適宜刈り取って、樹形を整えます。枯れた葉はこまめに摘み取り、風通しをよくしましょう。
徒長してしまった場合は10月頃までなら枝を剪定し、新芽を吹かせてください。

  • 監修者:山田園芸

愛知県安城市でドラセナを中心にユッカ、マッサン、パキラなど観葉植物を生産している山田園芸(山田有也)です。

父の家業を継ぎ、就農して12年になります。

はじめはユッカ、マッサン、パキラなど大鉢が中心の植物を生産を父から引き継いでやっていましたが、みんなが部屋に気軽における植物を作ってみたい!」と思い このフィカス・スウィートハートのような家具の上にも置いて楽しめる植物をつくるようになりました。今まで緑色単色はあったのですが、斑が入っているものは自分を含め日本では3名の生産者で作っているあたらしい商品です。

監修している植物一覧を見る

人気の植物ランキング