LOVEGREEN 植物と暮らしを豊かに。

観葉植物|植物図鑑81-90件 / 全118件

観葉植物の一覧です。観葉植物はインテリアとして室内でも育てられる代表的な植物です。姿や形にバリエーションが多く、初心者にも育てやすい品種が多い人気の植物です。

観葉植物の代表植物:ガジュマル、モンステラ、シマトネリコ、ポトス、サンスベリアなど

プリンセチア パール

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    パールはコンパクト系シリーズ。 華やかなピンク色の苞と可愛らしい草姿が特徴です。ほんのりと淡いピンク色の苞が、頬を染めたような可愛らしさの品種です。

プリンセチア ピュアホワイト

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    ピュアホワイトはコンパクト系シリーズ。雪を思わせる、爽やかな真っ白の苞が特徴。ピンク色の品種とセットで飾りたいかわいらしさ。

プリンセチア チェリーレッド

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    チェリーレッドはコンパクト系シリーズ。 華やかなピンク色の苞と可愛らしい草姿が特徴です。ポインセチアの赤色に近いですが、かわいらしさの残る濃いピンク色の品種です。

プリンセチア ルージュ

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    ルージュはコンパクト系シリーズ。 華やかなピンク色の苞と可愛らしい草姿が特徴です。色濃く鮮やかなピンク色の苞がいつまでも印象に残る品種です。

プリンセチア ホットピンク

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    ホットピンクはコンパクト系シリーズ。 華やかなピンクの苞と可愛らしい草姿が特徴です。 明るく元気な印象のホットピンクの苞が美しい品種です。

プリンセチア ピンクホワイト

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

    ピンクホワイトはコンパクト系シリーズ。 華やかなピンク色の苞と可愛らしい草姿が特徴の品種です。透き通るような淡いピンク色の美しい苞はまるでプリンセスのティアラのよう。

アブチロン

  • 熱帯~亜熱帯に数多く分布する低木植物で、観葉植物や花木として流通しています。

    アオイ科に属しており、ハイビスカスやムクゲなどの花に似ています。

    一年草として扱われている種類もあり、代表的なものにイチビがあります。

    イチビは繊維をとるために日本に運ばれたインド原産のアブチロンですが、現在は帰化してしまい雑草として扱われている場合があるようです。

    ウキツリボクなどは日本の屋外で越冬できる場合があるため路地植えにされている場合があります。

    花の大きさの割に花茎が細く、下向きに吊るされるように咲くタイプもあります。

    日光を好み、花付きをよくするには日光をよく当てるようにします。

テンナンショウ

  • テンナンショウはサトイモ科テンナンショウ属に分類される植物の総称で、有名なものではマムシグサやウラシマソウなどがあります。

    テンナンショウは日本にも自生しており、ウラシマソウなどはカンアオイなどと同じように古典園芸植物として楽しまれています。

    テンナンショウの花の形はカラーに似ており、美しいのですが、果実に毒があり、誤って口にいれると中毒を引き起こす場合があるそうです。

    これは果実に含まれているシュウ酸カルシウムが原因と言われています。

    普通に観賞用として育てている場合は誤食してしまう可能性は低いでしょうが、山菜採りなどに出かけた場合は誤って採取しないように注意しましょう。

    また、観葉植物の中でも山野草に分類され、品種によっては高山植物に分類されるものもあるため栽培難易度はやや高めです。

スパティフィラム

  • スパティフィラムは熱帯アメリカの多年草で、アンスリウムやカラーなどと同じサトイモ科に属しています。

    純白の仏炎苞をもつ花が美しく、多数の花が同時に開花している様子は素晴らしいです。

    小型種から大型種まで様々な品種がありますが、日本で作出されたスパティフィラム・メリーが一般的に多く流通しているようです。

    寒さに弱いので鉢植えが一般的ですが、夏の間の気温が高い時期に庭の日陰に植えこみ、花を楽しむことができるようです。

    肥料をよく好み、施肥が足りないと花付きが悪くなることがあるそうです。

プリンセチア

  • 花のブーケのような愛らしい見た目と、かわいらしい色合いが人気のプリンセチア。ポインセチアと比べ、プリンセチアは丈夫なため長く楽しめます。

    プリンセチアは、華やかなピンクの葉が隙間なく広がるユーフォルビアの新品種です。プリンセチアという商品名は、プリンセスのような華やかな印象と、ポインセチアを組み合わせて「プリンセチア」と名付けられました。花言葉は「思いやり」。

«...8910...»

人気の植物ランキング