葉っぱだけでもかわいい!押し葉の作り方とアレンジアイデア

mochi

mochi

4404views
更新日 :
このエントリーをはてなブックマークに追加

お花の少ないこの時期に押し葉を作ってみませんか?

お花で作るよりも失敗が少なく、葉っぱだけでもシンプルかわいく仕上がるのでおススメです。

押し花と同じ作り方で、お家にある材料で簡単に出来るのでお子さんと一緒に作るのも楽しいと思います!
A line of different dried autumnal leaves against a white background.

gi_logo_grey

 

押し葉の作り方

1 準備するもの

葉っぱ、新聞紙、ティッシュペーパー、ジップロックなどの袋、分厚めの本や電話帳
15992291_1256401657778528_382715269_o

 

葉っぱはお庭やベランダ、室内の植物からお気に入りを少し頂戴しましょう。

紅葉した葉っぱや落ち葉を使うなら出来るだけ落ちて時間がたってないものを選ぶと色落ちがあまりせずキレイに仕上がります。

 

2 新聞紙、ティッシュにはさみます

新聞紙→ティッシュ→葉っぱ→ティッシュ→新聞紙の順で置いていきます。
15966553_1256401664445194_1701621309_o

 

15966706_1256401677778526_49900781_o

 

その際に葉っぱが重ならないように出来上がりをイメージしながら葉っぱを並べましょう。
16009840_1256401684445192_881615806_o

 

3 密閉できるビニール袋に入れる

湿気を防ぐためジップロックなどの密閉できる袋に入れましょう。
15966822_1256401687778525_1860714453_o

 

4 重しをのせる

本に挟んでいきます。重さが均等になるよう辞典や電話帳などの分厚めの本がおすすめです。
15991620_1256401691111858_941913737_o

 

5 乾燥させます

3~4日たって葉っぱがパリッと乾燥したら出来上がりです!取り出す際は破れないよう優しくそっと扱いましょう。
16010130_1256401661111861_949608834_o

 

向き不向きがあるようでパリッと乾燥したもの、黒く腐ってしまったもの、色あせしたものなど状態は植物の種類によって異なりました。黒く変色したものは残念ですが…次回作る時の参考にしましょう。

何回か作っていくと葉っぱを触っただけで押し葉に向いてるかわかるようになるかも?!実験のようでそれも楽しみのひとつですね。
15992106_1256401651111862_1224540354_o

 

続きを読む

Pages: 1 2

「葉っぱだけでもかわいい!押し葉の作り方とアレンジアイデア」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

mochi
mochi

植物が大好きで、子供と一緒にベランダやお部屋の中で日々成長する植物を観察するのが日課です。新芽をみつけた時などはみんなでほっこりしています!インテリアにも興味があるので、インテリアも合わせた植物のある暮らしが楽しくなるような記事をお届けしていきます!