化粧品ブランド「LUSH」が花屋をはじめました!ここにしかない花と植物のストーリー。

LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN編集部

このライターの記事一覧

公開日 :

定番パッケージを活かした「ストーリー」のある観葉植物

ラッシュの化粧品を使ったことのある人ならば、鉢を見てすぐ気づくのではないでしょうか。

化粧品のパッケージとしても使われているケースを鉢として再利用して、観葉植物が育てられています。こちらのポットも再生プラスチックで、使い終わったポットを回収をして新たなポットに生まれ変わったものです。

 

斎藤さん:

選んでいる植物はもともとラッシュのアイテムに使われている原材料なんです。アロエだったり、アボカドだったり。アボカドはパックなどの原材料で使われるものなんですが、ラッシュの工房(キッチン)で使っていたアボカドの種を今まではゴミとして出ていたんです。それを再利用してポットに植え、ある程度のサイズまで育てて販売しています。

アボカドを使ったアイテムはこちら>>

 

気になったのはコットンの鉢。コットンは化粧品の材料……?

 

斎藤さん:

コットンは福島県の「いわきおてんとSUN」という団体から仕入れているコットンです。震災で被害を受けた地域の復興として活動している団体です。津波の被害を受けた地域は塩害の影響で作物が育ちにくくなっているのですが、コットンはすごく強い植物なので育てることができます。そのコットンを使って手ぬぐいサイズの「Knot Wrap(風呂敷)」を作っていますが、ポットで苗を販売することでも支援になればと始まりました。
コットンの茎や葉の繊維を利用したコットンペーパーや、イヌワシの生息地を守るためのプロジェクトから生まれたイヌワシペーパーをギフトのラッピング用ペーパーに使用しています。

 

普段私たちが手にしているものから生まれているんですね。ゴミをなるべく出さず、別の姿で生まれ変わり、新たな使い道を生み出す工夫が随所に散りばめられています。

 

苔玉は日本限定の商品です。日本らしさを生かした苔玉にもローズマリーなど原材料を意識した植物で作っています。

目次に戻る≫

 

 

\新宿店ってどんなお店?/

続きを読む

Pages: 1 2 3
庭リノベの無料相談、お見積はMIDOLAS

関連ワード

今月のおすすめコンテンツ

「化粧品ブランド「LUSH」が花屋をはじめました!ここにしかない花と植物のストーリー。」の記事をみんなにも教えてあげよう♪

LOVEGREEN編集部
LOVEGREEN編集部

LOVEGREEN(ラブグリーン)の編集部アカウントです。育て方の記事や、編集部としての取材記事やオフィシャル情報などを配信。

このライターの記事一覧

『取材・レポート』デイリーアクセスランキング

おすすめ